日刊中年ジャンプ!

椎橋寛先生の新連載『神緒ゆいは髪を結い』ってどんな漫画?あらすじと感想を紹介

  

 

f:id:taka19870704:20190311132600p:plain



一目見れば、誰もが心を奪われてしまうほどの可憐美少女優等生・神緒ゆい。

しかし、彼女には誰にもバレてはいけない”ある秘密”が・・・。

そんな”秘密”を持つゆいとたまたま出会ってしまったせいで、イケメン高校生・鍵斗の高校生活は、次第にどん底へと叩き落されていくのであった・・・!

 

f:id:taka19870704:20190311132824p:plain

©神緒ゆいは髪を結い

 

『神緒ゆいは髪を結い』とは

 

週刊少年ジャンプ2019年15号から連載が開始されたラブコメアクション漫画。

作者は椎橋寛。

『ぬらりひょんの孫』が大ヒットとなり、2014年『ILLEGAL RARE』以来の本誌連載となった。

 

 

ここがオススメ!

 

イケメン高校生・園宮鍵斗

高校生の園宮 鍵斗(そのみや きいと)は、性格に少々の難があるものの、そのイケメンぶりから彼の周りには女性が絶えず、取り巻きもいるほどの金持ちでもあった。

その充実した生活ぶりから人生イージーモード・・・学内では”ライフラバー”と呼ばれる金持ちの超エリートグループに属しているほどであった。

 

f:id:taka19870704:20190311150635p:plain

©神緒ゆいは髪を結い

 

謎の”黒髪の女”

そんな鍵斗であったが、あるとき、謎の”黒セーラーの少女”に出会う。

彼女のあまりの美人ぶりには、”美人慣れ”をしてしまっている鍵斗も思わず目を奪われてしまうほど・・・。

 

しかし、その謎の”黒セーラーの少女”は、鍵斗たち”ライフラバー”の態度が気に入らなかったようで、突然、彼らを一人残らずボコボコにしてしまうのだった。

 

f:id:taka19870704:20190311150949p:plain

©神緒ゆいは髪を結い

 

自分たちのメンツが”女一人”に、まんまと潰されてしまったことで、怒り心頭の鍵斗。

報復をすべく、さっそく”黒女”の行方を探すが、週間経ってもまったく居所を掴むことすらできずにいた。

果たして、突然現れた”黒女”は何者なのだろうか??

 

可憐美少女優等生・神緒ゆい

『ライフラバーを潰した”幻の黒セーラー”』の噂が広まる中、その一方でもう一人、学校中で話題になっている少女がいた。

彼女の名前は、神緒ゆい。

一目で誰もが心を奪われてしまう可憐なルックスに加え、まるで天使のような優しい性格でたちまち学校の有名人となっていたのである。

 

f:id:taka19870704:20190311152529p:plain

©神緒ゆいは髪を結い

 

しかし、一見完璧な”ゆい”には、誰にもバレてはいけない”ある秘密”があった・・・!

 

 

ゆいの秘密

ある日、ひょんなことから出会うことになった、ゆいと鍵斗。

鍵斗もゆいの天使ような優しさと可愛らしさに思わず、心を奪われてしまうのだった。

 

f:id:taka19870704:20190311164422p:plain

©神緒ゆいは髪を結い

 

しかし、知り合ったのも束の間、二人は不良たちに絡まれてしまう。

しかも、その不良たちの目的は、どうやら”ゆい”への復讐らしい・・・。

不良がいうには、そこにいる”ゆい”は過去に「黒髪を振り乱し、不良たちの殺戮を繰り返していた」のだとか・・・。

「復讐?こんな可愛い子が殺戮?ゆいは”白髪”なのに黒髪??」

まったく状況が呑み込めない鍵斗・・・すると、ゆいの長い髪を結ってた”髪飾り”が外れ・・・。

 

次の瞬間、みるみるうちに”ゆい”の白かった髪とセーラー服は黒く染まり、あの”黒女”へと姿を変えたのであった!

 

f:id:taka19870704:20190311155054p:plain

©神緒ゆいは髪を結い

 

ゆいの髪飾りには、一体どんな秘密が・・・?

そして、ゆいの正体とは・・・・?

 

謎の少女・神緒ゆいと出会ってしまったことで、鍵斗の運命は勝ち組の世界から、”混沌”な世界へと一変していく・・・。

 

 

最後に・・・

 

以上、『神緒ゆいは髪を結い』のレビューであった。

 

普段は大人しく可愛い少女が、ふとしたことがきっかけで凶暴な本来の姿を現す・・・という『ぬらりひょんの孫』に通じる設定であった。

『ぬらりひょん』のときもそうだったが、二面性を持ってる主人公って話が進むにつれ、結局、どっちか一方しか出番がなくなるため、バランスの取り方がとても難しそうだ。

設定上、「ゆいは色んな人の恨みを買って、追われている」ようなので、ラブコメを挟みつつのバトルものっぽくなっていくのだろうか?

そうなってくると、戦闘能力の高い”黒髪”のゆいしか最終的に出番が無くなってきそう。

 

そして、これから”ゆい”の正体を封印している”髪留め”が頻繁に外れることになっていくのだろうけど、それをどうやって自然に、面白く描けるかが意外とカギになっていくように思える。

そんな私生活で”髪留め”って、頻繁に外れるものでもなさそうだしなあ。

これが”変な違和感”を生み出し始めたら、危なそうだ。

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事