日刊中年ジャンプ!

檻の外へと突き進むために!!『魔剣鍛冶師 ハンダゴ』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

 

 

f:id:taka19870704:20190225132901p:plain  f:id:taka19870704:20190119232929p:plain



ある大国で『魔剣』と呼ばれる、特殊な力を帯びた剣が大量に生産され、猛威を振るっていた。

しかし、それは一人の少年・ハンダゴが”恨みの力”を利用し、生み出していたのであった。

ハンダゴは城の牢に閉じ込められ、その力を悪用され続ける毎日・・・。

そんなあるとき、城に侵入した盗賊少女・カンナと出会う。

そして、その出会いがきっかけでハンダゴの運命は大きく変わっていくのだった・・・。

 

f:id:taka19870704:20190225132926p:plain

©魔剣鍛冶師 ハンダゴ

 

『魔剣鍛冶師 ハンダゴ』とは

 

週刊少年ジャンプ2019年13号に読み切り掲載されたバトルアクション漫画。

作者は中野忍。

本誌では今作が読み切り初登場。

過去には、「これやこの」で平成26年度の手塚賞準入選を果たした経験を持つ。

 

 

ここがオススメ!

 

魔剣

大国・"龍”では『魔剣』と呼ばれる、斬った対象を燃やす、腐らす、凍てつかせるなど、特殊な力を帯びた剣が大量に生産され、猛威を振るっていた。

しかし、その”魔剣”はすべて、”不思議な能力”を持つ一人の少年が生み出していたのであった。

 

f:id:taka19870704:20190225134806p:plain

©魔剣鍛冶師 ハンダゴ

 

魔剣鍛冶師・ハンダゴ

”魔剣”を生み出す一人の少年・・・それは魔剣鍛冶師のハンダゴ。

彼は生まれつき、両手に魔力が備わっている魔術師の一族で、その強大な力を利用するために、”龍”にあるグウコドーバ城の地下牢に捕らわれていたのだった。

ハンダゴが生み出す魔剣には、”恨み”の力が込められており、強力なものばかり。

 

しかし、ハンダゴ自身は、「人を傷つける」魔剣をこれ以上生み出し続けたくはなかった・・・。

だが、強力な魔剣を作らないと、誰かが犠牲になってしまう・・・そんな葛藤の毎日を過ごしていた。

 

f:id:taka19870704:20190225140016p:plain

©魔剣鍛冶師 ハンダゴ

 

女盗賊・カンナ

そんなある日、城に女盗賊が侵入した。

彼女の名前はカンナ、そして、彼女もまた『魔剣』の所持者であった。

魔剣を生み出せることに興味をもったカンナは、すぐさまハンダゴを牢から連れ出したのである。

 

最初こそ、興味本位であったが、ハンダゴの過去と自身の過去に通じる部分を感じ、『友達』となって、ハンダゴを助けることにするのであった。

 

f:id:taka19870704:20190225140920p:plain

©魔剣鍛冶師 ハンダゴ

 

城を脱出できるのか・・・?

互いを信頼しあい、城からの脱出を目指す二人であったが、そこに一人の男が立ちふさがる。

”斬れば誰でも下僕になる”という魔剣・『悪臣の剣』を持つカンナの前に、もはや敵なしかと思われたが、”その男”は、さらに強力な魔剣の持ち主で・・・・!

 

f:id:taka19870704:20190225141542p:plain

©魔剣鍛冶師 ハンダゴ

 

果たして、二人は城から脱出することができるのか??

 

 

最後に・・・

 

以上、『魔剣鍛冶師 ハンダゴ』のレビューであった。

 

さすが手塚賞準入選者というレベルの高い漫画だったと思う。

 

いかにも少年誌という絵柄は良いし、話もまとまっていて読みやすい。

主人公のキャラデザが妙にダサいし、頼りない感じなのが気になったが、これは最後のオチのためだったのか。

その単純なギャップにまんまとやられてしまった。

結果的にはよくある”能力バトル”なんだけども、トータル的にそれを感じさせない面白さがあった。

 

読んでいると誰しもが思う事であろう「ハンダゴは、自分の生み出す魔剣で牢から脱出すればいいんじゃないの?」という疑問にもしっかりと「自分は魔剣が使えない」という答えが出されていたところも良かった、最後はその部分を逆手にとって、オチに活きた感じがしたし。

 

魔剣がドラえもんの道具並みの便利さなので、後々、ネックになりそうな予感は感じるものの、「これまで自分が大量に生み出した魔剣を破壊する」という明確な目的もあるし、ハンダゴの魔術に関する謎や、カンナの過去の部分もまだまだ描けそうだし、連載まで持っていっても面白そう。

 

中野先生の今後に期待しかない。

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事