日刊中年ジャンプ!

【1970年~1979年】週刊少年ジャンプ連載作品を振り返る その⑥

今回は、”1970年~1979年のジャンプ連載作品を振り返る”の6回目です。

漫画業界全体にエッチな感じの漫画が目立ってきた印象があったわね。

「ハレンチ学園」が人気になったからか、似たような漫画が出てきてたよね。

エッチなだけで、内容がいい加減なものが多かったけどね。

とりあえず裸を出しとけば、少年たちは満足していた時代だったからさ・・・。

 

 

 

 

 

 1970年~1979年週刊少年ジャンプの連載作品 その⑥

 

女だらけ

 

f:id:taka19870704:20190223112525p:plain

 

作者 柳沢きみお
連載期間 1973年47号~1975年45号
巻数 全7巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

美人で優秀な5人の姉を持つ、小学5年生・野崎六助。

六助は、勉強もスポーツも大の苦手・・・そして、彼の日常は姉たちに事あるごとにいじめられる毎日であった!

 

 

ふむふむ、ちょっとエッチな日常コメディみたいな。

”望んでないけど女の子が集まる”っていう漫画の元祖かもね・・・。

 

 

風!花!龍!

 

f:id:taka19870704:20190223112643p:plain

 

作者 池沢さとし
連載期間 1974年3号~1974年31号
巻数 全3巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

風魔の里の風は、立派なくノ一になるべく忍者学園に入学する。

けれど、そこはスケベな先生だらけの学校で・・・!?

そして、飛龍という男の子のにと出会った風。

どんどん仲良くなる二人の前に、花という異国の女性が学園に入学してきて?

 

 

これまた裸満載で、エッチな漫画ね・・・・。

「第二のハレンチ学園を目指せ!」みたいな流れでもあったのかな・・・。

 

 

ピンク!パンチ!雅

 

f:id:taka19870704:20190223112720p:plain

 

作者 逆井五郎/武論尊
連載期間 1974年4・5号~1974年17号
巻数 全2巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

日本の治安を守るクライムスィーパーの捜査員・三条雅が相棒・生島賢とともに悪の秘密組織・黒い女王(ブラッククィーン)の野望を打ち砕くべく奮闘する。

あるとき、元捜査員である山田元三が重要なマイクロフィルムを持って失踪した・・。

雅と賢は、このマイクロフィルムを奪還すべく、敵秘密基地潜入を決意する。

 

 

「クライムスイーパー」の続編よ!

なんで改題したんだろうね・・まあ、こっちのほうがインパクトはあるけども。

 

 

どはずれ天下一

 

f:id:taka19870704:20181208162530p:plain

 

作者 ジョージ秋山
連載期間 1974年6・7号~1974年35号
巻数 全1巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

単行本未発売

 

 

もえろ!弁天

 

f:id:taka19870704:20181208162530p:plain

 

 

作者 宮のぶなお
連載期間 1974年32号~1975年2号
巻数 全-巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

単行本未発売

 

 

妖怪ハンター

 

f:id:taka19870704:20190223112851p:plain

 

作者 諸星大二郎
連載期間 1974年37号~1974年41号
巻数 全1巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

異端の考古学者・稗田礼二郎。

彼は、日本各地の様々な場所を学術調査で訪れ、その地の歴史や伝承などを独自の視点で再検証し、超次元的・超自然的な事件に遭遇していく・・・!

 

 

当時流行りの「オカルト」が盛り込まれてて、面白かったんだけどねえ~・・・。

短いながらインパクトがあったね。

 

 

スケ番あらし

 

f:id:taka19870704:20190223112925p:plain

 

作者 車田正美
連載期間

1974年39号~1974年43号

1975年22号~1975年42号

巻数 全2巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

遅刻の常習で、女らしさの片鱗もない”荒神山麗”の通う学校に、超金持ちの”綾小路静華”が転校してきた。

育った環境も性格もまったく違う二人は、事あるごとに対立するのであった。

 

 

後に「リングにかけろ」でヒットを飛ばす、車田先生の源流を感じるというか、なんというか。

サッカーとローラースケート組み合わせたり、この頃から発想がとんでもない・・。

 

 

ごろんぼ医者

 

f:id:taka19870704:20190223112948p:plain

 

作者 高山よしのり
連載期間 1974年42号~1974年51号
巻数 全1巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

医者の橘真は、父親の親友であるという松野の病院でしばらく働くこと。

しかし、その病人は四方を水に囲まれた中洲のような集落であった!

住んでいる人々の暮らしも貧しく、医療環境も最悪の場所で・・・。

 

貧困地域でのリアルな医療を描いていたわね!

まさに隠れた、いや、隠れすぎた名作なんだけどなあ。

 

 

炎の巨人

 

f:id:taka19870704:20190223113015p:plain

 

作者 竜崎遼児/三枝四郎
連載期間 1974年43号~1975年47号
巻数 全7巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

元巨人の選手で、怪我で引退を余儀なくされた”野球忍者”の炎要太郎。

要太郎の息子である忍は、そんな父親の仇をとるため、”巨人忍法帳”を手に、巨人の入団テストを受けるのであった・・・!

 

 

 

読売ジャイアンツ公認漫画の”第2弾”だったわね。

ううーん・・・肝心の”忍法”が肩透かしだったね・・・。

 

 

友だち学園

 

f:id:taka19870704:20181208162530p:plain

 

作者 石川サブロウ
連載期間 1974年44号~1974年48号
巻数 全-巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

単行本未発売

 

 

サーキットの狼

 

f:id:taka19870704:20190223113057p:plain

 

作者 池沢さとし
連載期間 1975年1号~1979年32号
巻数 全27巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

「ロータスの狼」と呼ばれる一匹狼の走り屋でスピードに命を賭けた男・風吹裕矢(ふぶき・ゆうや)。

公道グランプリのトップの座を獲得した風吹は、ついにA級ライセンスを獲得し、サーキット・レースに挑戦していくのであった・・。

 

 

でました!”スーパーカーブーム”の火付け役!

内容どうこうより、実際のスーパーカーがどんどん出てくるのが人気に繋がったようだね。

 

 

かわいいギャンブラー

 

f:id:taka19870704:20181208162530p:plain

 

作者 勝木一嘉
連載期間 1975年2号~1975年40号
巻数 全-巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

単行本未発売

 

 

花も嵐も

 

f:id:taka19870704:20190223113129p:plain

 

作者 川崎のぼる/梶原一騎
連載期間 1975年3・4号~1975年38号
巻数 全3巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

青春を空手に打ち込む高校生、白鳥純也。
ある日、彼はカメラマンであり尊敬する自分の父がベトナム戦争中、アメリカ兵の銃撃で殺されたことを知る。
アメリカ兵への怒りを募らせる中、所属する空手部がアメリカン・スクールと対抗試合を行うことが決定するが・・・。

 

 

「巨人の星」コンビの人間ドラマを描いた漫画だったわね。

1話目からベトナム戦争の悲惨さが描かれてて、なかなかヘビーな内容だ・・。

 

 

熱風の虎(虎のレーサー)

 

f:id:taka19870704:20190223113147p:plain

 

作者 村上もとか
連載期間 1975年21号~1975年34号
巻数 全5巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

レーサーであった”大番虎吉”は、怪我をして引退を余儀なくされた。

そんな中、虎吉のパートナーであった松平春信は、才能ある若いレーサーを見つけ、新たなレースチームを作ろうとしていた。

そんなドライバー試験に、なんと虎吉の息子である虎一の姿が・・!

 

 

当時は、こういうモーター漫画がだんだん出てきた頃だったわよね

内容がかなりマニアックだったし、村上先生はよっぽどバイクが好きだったんだろうね。

 

 

ドーベルマン刑事

 

f:id:taka19870704:20190223113212p:plain

 

作者 平松伸二/武論尊
連載期間 1975年36号~1979年48号
巻数 全29巻

f:id:taka19870704:20190125193447p:plain

凶悪犯罪専門の警視庁特別犯罪課に所属する、「ドーベルマン」と呼ばれる刑事・加納錠治の活躍を描いたハードボイルド・アクション。

ハイジャック事件を起こし、乗客全員を人質に取った犯人・三杉は、かつて自分の片腕を銃で吹き飛ばした刑事・加納錠治の身柄を要求するのだが・・!

 

 

連載期間の割りに単行本数が多いと思っていたら、他の漫画より掲載ページ数が多かったのね!

毎週10Pくらい多く描いていたみたいだね・・・。

 

 

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事