日刊中年ジャンプ!

いよいよオープン当日!・・・しかし、多くの問題が!『問題の多い料理店』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

 

 

f:id:taka19870704:20190204134116p:plain  f:id:taka19870704:20190119232929p:plain




日本料理店『雲湖(うんこ)』

料理人、食材、内装とすべてにこだわった最高の日本料理店・・・のはずであった。

いよいよオープン当日というある日、オーナーである”南雲涼也”が店の様子を見に行くとお店には誰もおらず、準備をしている様子もなかった・・・。

一体、何が起きたのか・・・果たしてオープンすることはできるのだろうか?

 

f:id:taka19870704:20190204142908p:plain

©問題の多い料理店

 

『問題の多い料理店』とは

 

週刊少年ジャンプ2019年10号に読み切り掲載されたギャグ漫画。

作者は麻生周一。

ジャンプ本誌と同日販売となった『ジャンプSQ.』3月号には、同じ世界観を描いた『美食家陸谷鉄斎の葛藤』が掲載された。

 

 

ここがオススメ!

 

『雲湖』オーナー”南雲涼也”

最高の料理人とスタッフ、そして最高の食材、お店の内装、外装にまでこだわりぬいた最高の日本料理店『雲湖(うんこ)』

そんな”雲湖”が、いよいよオープン当日を迎えていた。

お店のオーナーである”南雲涼也(なぐも りょうや)”は、様子を見に”雲湖”を訪れたのだが、お店に入ってみると、料理人はおろか、スタッフさえ誰一人としていなかったのであった・・・。

 

f:id:taka19870704:20190204145303p:plain

©問題の多い料理店

 

お店に人がいない理由・・・

ありえない状況に困惑する南雲。

そのとき、お店の奥から”アルバイトの亜久津(あくつ)”が現れた。

何やら、料理人にあるまじきミスにより、お腹を壊し、お店の料理人やスタッフは全員入院してしまったらしい・・・。

 

f:id:taka19870704:20190204145835p:plain

©問題の多い料理店

 

謎の男・桐生

料理人が不在では、お店をオープンすることは不可能。

亜久津は「オープンの延期」を提案するのだが、南雲には、どうしても延期するわけにはいかない理由があった・・・。

 

それは、有名な”美食家の陸谷鉄斎”を招待してしまっていたから。

鉄斎の影響力はすさまじく、”オープンが延期”と伝えようものならばお店はお終い・・・。

だが、現状ではどうすることもできない・・・。

 

f:id:taka19870704:20190204150810p:plain

©問題の多い料理店

 

しかし、そのとき、一人の謎の男が現れた。

彼の名前は”桐生(きりゅう)”、もともとこのお店で働く予定であった人物のようだ。

まるで一流料理人のような桐生の”面構え”に南雲は期待をするが・・・。

 

f:id:taka19870704:20190204150507p:plain

©問題の多い料理店

 

果たして、陸谷鉄斎の舌を満足させ、お店をオープンすることはできるのか?

『雲湖』を舞台に、3人の奮闘が始まった!

 

 

最後に・・・

 

以上、『問題の多い料理店』のレビューであった。

 

『斉木楠雄のΨ難』で人気を博した麻生周一先生の読み切り漫画。

無駄なところはないし、テンポはいいし、ギャグはキレキレで文句なしに面白かった。

当たり前だが、新人の読み切りと本当に格が違いすぎる。

今の小中学生の万人には伝わらないであろう「美味しんぼ」のパロディが入っていたのだが、作者の遊び心だったのだろうか。

それが逆に余裕を感じさせてくれ、さすがだと思った。

 

この10号と同日に発売となった『ジャンプSQ.』3月号には、登場人物である「陸谷鉄斎」の視点で描かれた同じ題材の漫画、『美食家陸谷鉄斎の葛藤』が載っているとのこと。

そちらを読まないことには、本当の意味でこの読み切りが”完結”しないため、不満はあるのだが、ジャンプSQの販売促進には十分に繋がっただろう。

 

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事