日刊中年ジャンプ!

覚えてる?知らない?懐かしのジャンプアニメOP 10選【1980年代編】

 

これまで様々な漫画がアニメ化してきた『週刊少年ジャンプ』

本編の面白さはもちろん、印象に残るようなOP曲がこれまで数多く誕生してきた。

今回は、そんな懐かしい”ジャンプアニメ”のOPを紹介。

初回は【1980年代】に限らせて選んだため、もしかすると、「ほとんど聞いたことがない」という方も多いことだろう。

当時を知っている人には懐かしく、知らない人には新鮮に思えてもらえるはずである。

 

そして、10選といいながら、どうしても絞り込めなかったため”11選”になっていることには、内緒にして頂きたい。

 

 

 

1.Dr.スランプ アラレちゃん

 

 

放送期間 1981年4月8日~1986年2月19日
放送日時 水曜日(19:00~19:30)
OP曲名 ワイワイワールド(水森亜土、こおろぎ'73)
あらすじ

自称・天才発明家の則巻センベエが造りあげた人間型ロボット・則巻アラレ。

無邪気な彼女だがそのパワーは凄まじく、ゲンコツ一発で地球をも割ってしまうほど。

原始時代の卵から生まれた天使のようなガッちゃんを引き連れて、のどかなペンギン村はアラレ旋風で今日も大騒ぎ!

 

解説

鳥山明の原作『Dr.スランプ』を81年4月より『Dr.スランプ アラレちゃん』のタイトルでTVアニメ化。

原作の漫画同様に大ヒットとなり、劇場版も多数作られた。

1997年には『ドクタースランプ』のタイトルでリメイクされた。

 

 

 

2.キン肉マン

 

 

放送期間 1983年4月3日~1986年10月1日
放送日時 日曜日(10:00~10:30)
OP曲名 キン肉マンGo Fight!(串田アキラ)
あらすじ

怪獣に負けてばかりのドジなヒーロー・キン肉マン。

しかし、その正体は宇宙一のヒーロー一族・キン肉星の王子だった!

故郷の危機を救うため、星に舞い戻ったキン肉マンを待ち受けていた強敵は…!?

 

解説

原作はゆでたまご。

1983年4月より放送が開始され人気を呼んだ。

劇場版も数多く作られ、その後も人気は衰えず1991年には続編となる『キン肉マン キン肉星王位争奪編』の放送が開始された。

 

 

 

3.ストップ!! ひばりくん!

 

 

放送期間 1983年5月20日~1984年1月27日
放送日時 金曜日(19:00~19:30)
OP曲名 ストップ!!ひばりくん!(雪野ゆき)
あらすじ

母を亡くし天涯孤独の身となった高校生・耕作は、遺言に従い、母の古い友人・大空いばりの家に身を寄せる事になる。

しかし大空家はヤクザであり、いばりはその組長だった!

すぐさま逃げようとする耕作だったが、大空家の子・ひばりが現れ、一目惚れ。

今までとは一転、耕作は大空家で生活する決心をする。

ところがひばりの正体は、女の子よりもキレイな男の子だったのだ・・・。

 

解説

女の子よりも女の子らしい男の子・大空ひばりが巻き起こす騒動を描いた、江口寿史の人気漫画をアニメ化。

東映アニメーションが制作を担当した。

 

 

 

4.CAT'S EYE

 

 

放送期間 1983年7月11日~1984年3月26日
放送日時 月曜日(19:00~19:30)
OP曲名 CAT'S EYE(杏里)
あらすじ

謎の女盗賊キャッツアイ。

刑事・内海俊夫は、いつもキャッツアイの逮捕に失敗し、上司に怒鳴られ、左遷の危機にもあった。

そんな俊夫の恋人で、俊夫の勤務する署の前でこの盗賊と全く同じ店名の喫茶店を営む来生瞳は、いつも俊夫の愚痴を聞いては叱咤激励している。

だが、瞳ら来生三姉妹こそ、キャッツアイの正体だった・・・。

 

解説

父の仇をとるため、美人三姉妹が怪盗となって活躍する。

原作は北条司、1983年7月、1984年3月の2期に渡ってアニメ化が行われた。

また1997年にはフジテレビ制作による実写映画が公開された。

 

 

 

5.キャプテン翼

 

 

放送期間 1983年10月13日~1986年3月27日
放送日時 月曜日(19:00~19:30)
OP曲名 燃えてヒーロー(沖田浩之、小粥よう子)
あらすじ

「ボールは友達!」サッカーボールを友達に育った少年、大空翼は小学6年生。

あるとき、南葛小に転校してきた翼は、修哲小の天才GK・若林源三と出会う。 

翼は若林に勝負を挑むが、決着は両校の対抗戦でつける事になるのであった。

その後、名パートナーとなる少年・岬太郎と出会った翼は、さらにサッカーに情熱を燃やすのだった。

 

解説

1980年代にサッカーブームを生んだ高橋陽一の漫画が原作。

1983年10月より放送が開始された。

劇場版4作品、さらには全13巻のOVA化、1994年には続編となる『キャプテン翼J』が放送されるなど、人気が衰えることはなかった。

 

 

 

6.北斗の拳

 

 

放送期間 1984年10月4日~1987年3月5日
放送日時 木曜日(19:00~19:30)
OP曲名 愛をとりもどせ!!(クリスタルキング)
あらすじ

核戦争後、暴力がすべてを支配する世界では力ない人々は簡単に殺されていった。

そんな中、飢えと渇きで放浪していたケンシロウは、ある街で捕らわれの身となり牢に入れられるも、ケンシロウはその暴漢たちを”北斗神拳”と呼ばれる拳法で瞬く間に倒してしまうのだった・・・。

 

解説

武論尊、原哲夫原作のバイオレンスアニメ。

作中の「お前はもう死んでいる」の決めセリフが日本中で流行った。

1986年には長編となる映画が製作・公開された。

1987年からは『北斗の拳2』とタイトルを改題した。

 

 

 

7.ハイスクール!奇面組

 

 

放送期間 1985年10月12日~1987年9月26日
放送日時 土曜日(19:30~20:00)
OP曲名 うしろゆびさされ組(うしろゆびさされ組)
あらすじ

一応中学校3年10組に転校してきた河川唯(かわゆい)。

そのクラスには留年中の"奇面組"と呼ばれる5人組がいたのだった。

リーダーの一堂零(いちどうれい)を筆頭に、一風変わった容貌を持つ彼らはその奇行で周囲を騒がせる。

ようやく進学がかなっても奇面組のやることは変わらず…。

 

解説

1985年10月から放送された青春爆笑アニメ。

1986年7月には劇場版が制作され、”東映まんがまつり”にて上映された。

原作は新沢基栄。

 

 

 

8.聖闘士星矢

 

 

放送期間 1986年10月11日~1989年4月1日
放送日時 土曜日(19:00~19:30)
OP曲名 ペガサス幻想(MAKE-UP)
あらすじ

孤児院で育った少年・星矢は、ある理由により、ギリシアに送られていた。

ギリシアの地で、女聖闘士・魔鈴のもと、壮絶な特訓を受け成長した星矢は、青銅聖衣を得て、ついには聖闘士(セイント)となった。

しかし、日本に帰った星矢を待っていたのは、過酷な運命であった・・・。

 

解説

少年ばかりか女性からの反響も大きく、幅広いファン層を獲得した。

車田正美が原作の熱血アクションアニメ。

これまで計4本の劇場版が制作された。

アニメ、原作共に今でもシリーズが続く名作となっている。

 

 

 

9.ドラゴンボール

 

 

放送期間 1986年2月26日~1989年4月19日
放送日時 水曜日(19:00~19:30)
OP曲名 魔訶不思議アドベンチャー!(高橋洋樹)
あらすじ

山奥に住む怪力で、メチャクチャ元気な孫悟空。ある日悟空は、七つ揃うとどんな願いも叶うという、ドラゴンボールを探すブルマに出会う。

彼女とともに、悟空もハラハラドキドキの旅へ出発する!

 

解説

アニメも原作の漫画にも劣らない人気となり、世界的大ヒットとなった。

『Dr.スランプ』に続く、鳥山明作品のアニメ化第2弾。

劇場版も数多く作られ、アニメは「Z」「GT」とタイトルを変更し、11年間に渡って放送された。

 

 

 

10.CITY HUNTER

 

 

放送期間 1987年4月6日~1988年3月28日
放送日時 月曜日(19:00~19:30)
OP曲名 City Hunter〜愛よ消えないで〜(小比類巻かほる)
あらすじ

超スケベなプロスナイパー・冴羽リョウは、元・刑事の親友・槇村とともに悪党を闇に葬ってきた。

だが、あるとき、槇村は悪人の手にかかって絶命してしまう・・・。

その仇を討ったリョウのもとを訪れたのは、槇村の妹・香だった。

彼女を新しい相棒として迎え、リョウは事件に立ち向かっていくのであった。

 

解説

原作は北条司のガンアクションアニメ。

1987年4月から放送された第1シリーズに続いて、88年からは『2』、89年には『3』、そして1991年より「91‘」の計4シリーズが放送された。

 

 

 

11.魁!男塾

 

 

放送期間 1988年2月25日~1988年11月14日
放送日時 月曜日(19:00~19:30)
OP曲名 汚れっちまった悲しみに…(一世風靡SEPIA)
あらすじ

行き場を無くした全国の不良少年達を集めて、過激すぎる軍国主義教育を施す男塾。

塾長・江田島平八の理念の下、常識を超えたスパルタ教育を受けていた。

やがて彼らは、一号生筆頭・剣桃太郎を始めとして、壮絶なる死闘へと出陣することになる。

 

解説

宮下あきら原作の硬派アクションアニメ。

1988年7月には、”東映まんがまつり”にて劇場版が公開された。

 

 

 

最後に・・・

 

以上、『懐かしのジャンプアニメOP 10選【1980年代編】』であった。

 

『ドラゴンボール』『シティーハンター』『聖闘士星矢』といった作品が次々とアニメ化された、いわゆる”ジャンプアニメの黄金時代”。

「外で遊ぶか家でテレビを見るか」といった時代であったため、このときのアニメを食い入るように見ていた方も多いことだろう。

 

メディアミックスの初歩的手法である”漫画のTVアニメ化”という流れを『週刊少年ジャンプ』が迎えたのが、この1980年代だった。

人気漫画を映像化することでアニメはヒットし、それが新しい読者を増やすという相乗効果が生まれ、週刊少年ジャンプがさらに発行部数を増やしていくきっかけとなったのは間違いないだろう。

 

そして、テレビ・映画に続く、第3のメディアとして「オリジナルビデオ(OVA)」が、乱発される1990年代に突入するのである・・・。

 

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事