日刊中年ジャンプ!

【1980年代】週刊少年ジャンプ連載作品を振り返る その③

今回は”1980年~1989年のジャンプ連載作品を振り返る”の第3回目です

「ストップ!!ひばりくん!」って4巻しか出てなかったんだ・・・。

休載を何度か挟んでたから、結構長く連載していたイメージはあるよね。

ちなみに「ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション」で27年越しに完結したわよ!好評発売中!

・・・・・宣伝!

 

 

 

 

 

 1980年代週刊少年ジャンプの連載作品 その③

 

シャカの息子

 

f:id:taka19870704:20181213134414j:plain

 

作者 ジョージ秋山
連載期間

1981年32号~1981年50号

巻数 全2巻
あらすじ

平和な将棋谷村に“シャカの息子”と呼ばれる男がやってきた。

彼は、三つ子の女従者たちを従え、借金に苦しむ村の娘のために大金を差し出したり、
村に500万の現金を撒いたりと不可解な行動を続ける。

そんな中、村人が次々と高熱に倒れ始める……!!

 

 

ジョージ秋山先生は、少年にトラウマを与えるのが好きなのかしらね。

えええ、電子書籍になってるんだこれ・・・。

 

 

ギャルがライバル!!

 

f:id:taka19870704:20181213134512j:plain

 

作者 前川K三
連載期間 1981年33号~1982年18号
巻数 全4巻
あらすじ

中学生の矢追慎之介は、同じ中学校のアイドル・赤松愛を好きになってしまう。

周囲から無謀と言われながらも果敢にアタックし、テスト結果で赤松を上まわれば付き合ってもいいという返事をもらい、さっそく、猛勉強を開始しするのだが・・・。

 

 

前作の「不良漫画」から一転、「学園エロラブコメ」描かされる前川先生・・・。

このあと、すぐに週刊少年マガジンに移っちゃうんだよねえ・・・。

 

 

青空フィッシング

 

f:id:taka19870704:20181213134626j:plain

 

作者 高橋よしひろ/布施博一
連載期間 1981年34号~1982年24号
巻数 全5巻
あらすじ

都心から自然豊かな郊外に引っ越してきた早瀬一家。

引っ越し祝いに届けられた黒鯛から出てきた2本の釣り針から、まさるは釣りに興味を持ち始める。

念願の釣り道具を手にしたまさるは、早速近くの川へ釣りをしにいくことに!

 

 

原作が”布勢博一”・・・地味にすごい漫画よね。

テレビドラマやらアニメやら映画やら、色々な脚本やってた人だったよね。

 

 

甲子園の狼

 

f:id:taka19870704:20181213134734j:plain

 

作者 竜崎遼児
連載期間 1981年36号~1981年39号
巻数 全1巻
あらすじ

日暮浩率いる皇嘉高校は、県大会の準決勝まですすんでいた。

そんな中、女性記者が日暮の取材のために近寄ってくる。

しかし、日暮は甲子園の決勝戦の日まで発表を待ってくれれば、もっとすごいネタを提供するという女性記者に取引を持ちかけるのだった。

 

 

まあ、やさぐれ野球漫画というか、高校野球にケンカを売るような内容というか。

ラストは、甲子園のマウンドでまさかの・・・・。

 

 

CAT'S EYE

 

f:id:taka19870704:20181213135354j:plain

 

作者 北条司
連載期間 1981年40号~1984年44号
巻数 全18巻
あらすじ

ミケール・ハインツというヨーロッパの画家の作品や遺物ばかりを狙う謎の女盗賊キャッツアイ。

刑事・内海俊夫は、いつもキャッツアイの逮捕に失敗し、上司に怒鳴られ、左遷の危機にもあった。

そんな俊夫の恋人で、俊夫の勤務する署の前でこの盗賊と全く同じ店名の喫茶店を営む来生瞳は、いつも俊夫の愚痴を聞いては叱咤激励している。

だが、瞳ら来生三姉妹こそ、キャッツアイの正体だった・・・。

 

 

女性の盗賊=レオタード姿の元祖がこれよ!

未だに女性の盗賊は、レオタードかレザースーツだよね・・・。

 

 

ストップ!! ひばりくん!

 

f:id:taka19870704:20181213135602j:plain

 

作者 江口寿史
連載期間 1981年45号~1983年51号
巻数 全4巻
あらすじ

母を亡くし天涯孤独の身となった高校生・耕作は、遺言に従い、母の古い友人・大空いばりの家に身を寄せる事になる。

しかし大空家はヤクザであり、いばりはその組長だった!

すぐさま逃げようとする耕作だったが、大空家の子・ひばりが現れ、一目惚れ。

今までとは一転、耕作は大空家で生活する決心をする。

ところがひばりの正体は、女の子よりもキレイな男の子だったのだ・・・。

 

 

江口寿史先生は”漫画界のニューウェーブ”と呼ばれるほど、すごかった人なのよ!

そのプレッシャーがあったのか、おかしくなっちゃたんですよ・・・。

 

 

ブラック・エンジェルズ

 

f:id:taka19870704:20181213140931j:plain

 

作者 平松伸二
連載期間 1981年46号~1985年23号
巻数 全20巻
あらすじ

全国を巡りながら自転車のスポークを武器に、現代社会に巣くう悪人を闇に葬っていく。

自ら『黒い天使』と名乗る仕置人、それが雪藤洋士である。

外道刑事、辻斬りを楽しむ名家の息子、風呂屋の子供を誘拐したチンピラ、殺人を繰り返す銀行強盗・・・・。

そんな極悪人を目の前にしたとき、普段は眼鏡を掛けた気の弱い青年が一変するのだ。

 

 

序盤の頃の”悪人退治”は好きだったんだけどなあ。

後半は能力バトルというか、いかにもジャンプな漫画になるんだよね。

 

 

イカロスの拳

 

f:id:taka19870704:20181208162800p:plain

 

作者 夏目恵二
連載期間 1981年47号~1982年5号
巻数 全-巻
あらすじ

 

単行本未発売

 

 

コマンダー0

 

f:id:taka19870704:20181213141352j:plain

 

作者 富沢順
連載期間 1981年53号~1982年16号
巻数 全2巻
あらすじ

警視庁は凶悪な武装犯罪に対抗する為、日本武装警察を設立した。

そこには特殊な戦闘能力を持つコマンダーと呼ばれる戦士がいた。

検問を突破した武装集団を捕らえるために、鋼零太=コマンダー0に出動命令が下る。

 

 

車田正美先生の影響を感じる絵柄というか・・・。

いやいや、まさに”車田正美先生のアシスタント”だったんだよ。

 

 

スクラム

 

f:id:taka19870704:20181213142134j:plain

 

作者 こせきこうじ
連載期間 1982年1・2号~1982年13号
巻数 全1巻
あらすじ

陸上部を追い出されラグビー部に入部した緒方千太郎。

しかし、わがままな性格から、五十嵐平次や安田太一などのラグビー部員との諍いが絶えなかった。

弱小チームを強くするために3人でミーティングしたりする中、千太郎は突然、山ごもりしてトレーニングを積む決意をする。

千太郎のその決意にラグビー部員達は感動し、試合に向けて一致団結するのだが・・・!

 

 

主人公の”わがままっぷり”が酷くて酷くて・・・。

いつの時代も”共感を得れない”主人公の漫画はヒットしないよねえ。

 

 

風魔の小次郎

  

f:id:taka19870704:20181213142241j:plain

 

作者 車田正美
連載期間
1982年3・4号~1983年49号
巻数 全10巻
あらすじ

スポーツの名門校、白凰学院はライバル校である誠士館に卑劣な手口で有力選手を引き抜かれ衰退の一途を辿っていた。

学院の崩壊を防ぐため、総長の要請を受け忍の風魔一族から小次郎が出陣し、ライバルの誠士館が使う夜叉一族という忍と激突する!! 

闇の世界を風のように生きる、忍の闘いが幕を開ける!!

 

 

人気あったんだけど、なぜだか途中から勢いが無くなっちゃったわね。

そのくらいのときに、車田先生の父親の体調が悪くなって・・・みたいな話あるけど。

 

 

キックオフ

 

f:id:taka19870704:20181213142401j:plain

 

作者 ちば拓
連載期間 1982年5号~1983年50号
巻数 全12巻
あらすじ

太田学園に入学した永井太陽は、その足の速さから陸上部から誘いを受けていた。

だが、サッカー部のマネージャーとなったクラスメイトの由美に一目惚れし、サッカー部に入部してしまう。

太陽は、由美が男子に大人気であることを知り、サッカー部を辞めようとするが、兄にその不甲斐なさを咎められ、サッカーを本気でやることを決意するのだった。

 

 

いや、これ2年近くも連載続てたんだ!4巻くらいのイメージがあったからビックリ。

2人が「見つめ合っていた」ことしかほとんど覚えてないや・・。

 

 

ハイスクール!奇面組

 

f:id:taka19870704:20181213142516j:plain

 

作者 新沢基栄
連載期間
1982年18号~1987年30号
巻数 全20巻
あらすじ

3回の留年を乗り越え、どうにかこうにか高校生になれた奇面組。

お馴染みの多彩なキャラに新顔も加わり、変態ぶりはさらに高まっていた!

そんな彼らは、野球に演劇、剣道といろんなクラブにも挑戦し、ギャグ度はさらにパワーアップしていく。

 

 

今でも、「ラストの”夢オチ”がどうたら・・・」って話題になるわよね。

本編が面白いだけに衝撃ではあったけど、それしか話題にならないのは残念だよ・・。

 

 

THE ファイター

 

f:id:taka19870704:20181213142709j:plain

 

作者 谷上俊夫/青木英大
連載期間
1982年18号~1982年31号
巻数 全2巻
あらすじ

純正日本製新型戦闘機FJX。

ついに完成を目前に控えテスト段階まできていた。

この戦闘機を唯一操縦できるとコンピュータにより導き出されたのは、自衛隊ナンバー1のパイロット・神航。

だが、墜落の恐れのあるテスト飛行を彼にさせるわけにはいかなかった。

そこで、レーサーの中島レイがFJXのテスト飛行を行うことになったが・・・。

 

 

谷上俊夫先生はジャンプというより、「コロコロコミック」の印象が強いのよねえ。

「コロコロコミック」でポケモンとかゼルダの漫画描いたりしてたよね。

 

 

よろしく春一番

 

f:id:taka19870704:20181213142808j:plain

 

作者 中島徳博
連載期間 1982年19号~1982年30号
巻数 全2巻
あらすじ

「甲子園いくんじゃー!」

屋久島にある小さな宮之浦地域。

ここに高野連にも加盟していない屋久島海峰高校野球部があり、ここに在籍する1年、帝太陽は夏の甲子園に行く準備をしていた。

パワーと持久力なら誰にも負けない・・しかし、野球部員のやる気はまったくなく・・・。

 

 

いや~、本当にこの時代は野球漫画多い・・・

多かった割には「山下たろーくん」まで全然野球漫画はヒットしなかったなあ。

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事