日刊中年ジャンプ!

ターゲットはクラスメイト!?『青春兵器ナンバーワン』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

 

 

f:id:taka19870704:20181212011746j:plain f:id:taka19870704:20190119232929p:plain




世界征服を企む人造人間集団“ナンバーズ”。 

彼らに対抗すべく極秘に組織された“MAPPO”のエージェントの一人、北斗英二は高校生である。

あるとき、そんな彼のクラスに“ナンバーズ”最強の戦士・難波零一(なんばぜろいち)が転校してきたのであった。 
混乱しながらも零一の排除に乗り出した英二だが・・・。

 

f:id:taka19870704:20181212012136j:plain

©青春兵器ナンバーワン

 

 

『青春兵器ナンバーワン』とは

 

週刊少年ジャンプ2016年46号から2018年14号まで連載していた青春SFギャグ漫画。

作者は長谷川智広、単行本は全7巻となっている。

 『恋のキューピッド 焼野原塵』に続き、2作目の連載漫画となった。

 

『少年ジャンプ+』で読める!

 

ジャンプ+
ジャンプ+
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

「少年ジャンプ+」は、その名の通り週刊少年ジャンプの”過去の名作”から”最新の作品”までが楽しめる集英社のマンガアプリ。

さらには、ここでしか読めないオリジナル連載漫画も。

基本1~3話程度は無料、4話以降は有料となっているが、毎日ログインをすることでポイントを貯めれば、その続きをポイントを使用することで「無料」で読むことも可能となっている。

アプリはiOS版、android版ともに絶賛配信中である。

 

ここがオススメ!

 

秘密化学犯罪組織・ナンバーズ

世界は、今、巨悪の悪に狙われていた。

世界征服を企む狂気の科学者・”Dr.モサリーナ”率いる人造人間集団、ナンバーズ。

彼らナンバーズは、人智を超えた力を持ち、日夜あらゆる犯罪に手を染めていたのであった。

 

f:id:taka19870704:20181212183052j:plain

©青春兵器ナンバーワン

 

MAPPO・北斗 英二

そんな”ナンバーズ”と戦うために、結成された極秘国際防衛組織がある。

その名は通称・MAPPO(マッポ)。

MAPPOで特殊な訓練を積んだエージェント達は、様々な姿で世界中に派遣されているのだ。

日本のとある高校にもMAPPOより派遣されたエージェントがいた。

彼の名は、北斗英二。

訓練校を首席で卒業したMAPPOのエリートだ。

 

f:id:taka19870704:20181212191829j:plain

©青春兵器ナンバーワン

 

ナンバーズ・難波 零一(なんば ぜろいち)

平和に過ごしていた英二だったが、あるとき、突然、転校生として”ナンバーズ”の”難波 零一”が現れた。

 

f:id:taka19870704:20181212201143j:plain

©青春兵器ナンバーワン

 

なぜ極悪犯罪組織である彼らのメンバーがここに!?

しかも転校生!?隣の席!?

色々な疑問と動揺がありつつも、始末しなければいけないターゲットであることは変わりない、英二はすぐさま零一を始末することにしたのであった・・・。

 

 

難波 零一の目的

しかし、零一は、”最強の戦闘能力を持つ”と言われるナンバーズの”NO.1”。

エリートとはいえ英二では、まったく歯が立たなかった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181212220148j:plain

©青春兵器ナンバーワン

 

万事休す・・・かと思いきや、零一は、この学校に来た目的は「失われた青春を取り戻すため」だと言い、さらには英二に「友達にならないか」と誘うのであった・・・。

本来、敵同士である彼らに、”友情”は芽生えるのだろうか・・・?

そして、零一の言う「青春を取り戻す」とは・・・?

 

こうして、英二と零一の少しおかしな学園生活が始まったのである。

 

f:id:taka19870704:20181212215937j:plain

©青春兵器ナンバーワン

 

 

最後に・・・

 

以上、『青春兵器ナンバーワン』のレビューであった。

 

 あらすじを読むだけでは一見、ギャグ漫画には見えないが、本筋はギャグ漫画である

 序盤は英二と零一にまだまだ距離感があるのだが、話を重ねるごとに二人の距離感が詰まっていった辺りから、英二のツッコミが切れだし面白くなっていった印象。

所々でナンバーズとMAPPOの戦闘も入るのも、ギャグとのメリハリになっていて良かった。

 

全7巻という少年ジャンプにしては短めだが、ハッピーエンドでまとまっていたし、話的にも丁度良い長さだったと思う。

全編を通し、嫌味もないし面白い漫画だった。

 

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事