日刊中年ジャンプ!

愉快な仲間達によるナンセンスな防衛記録『地球防衛軍 韮沢駐屯地』【3分でわかる!ジャンプ読み切り漫画レビュー】

 

 

 

f:id:taka19870704:20181210151405j:plain f:id:taka19870704:20190119231248p:plain



地球の平和を守るため組織された軍隊・地球防衛軍。

新人であるじゅんぺーは、訓練学校を卒業し、地球防衛軍の韮沢駐屯地に配属された。

しかし、韮沢駐屯地は人件費が削られ続けた結果、隊員はじゅんぺーを含め4人だけ。

さらには、みんな個性的な隊員で・・・。

そんなあるとき、”緊急出動”の知らせが届くのであった。

 

f:id:taka19870704:20181210151444j:plain

©地球防衛軍 韮沢駐屯地

 

 

『地球防衛軍 韮沢駐屯地』とは

 

週刊少年ジャンプ2019年2号に読み切り掲載されたギャグアクション漫画。

作者は『RE QUEST』でJUMPトレジャー新人漫画賞の佳作を受賞した渡部開。

 

 

ここがオススメ!

 

新人・じゅんぺー

地球の平和を守るため組織された軍隊・地球防衛軍。

じゅんぺーは、訓練学校を卒業し、北関東の外れにある韮沢駐屯地に配属された。

しかし、配属された韮沢市は至って平和で「怪獣被害は5年間ゼロ」。

そんなこともあり、人件費が削減され続けた結果、隊員はじゅんぺーを含め4人だけとなっていた。

 

f:id:taka19870704:20181210160149j:plain

©地球防衛軍 韮沢駐屯地

 

 

「地球防衛軍 韮沢駐屯地」の活動

平和であることもあり、韮沢駐屯地の活動は、河川敷のゴミ拾い、ペットの救助・・と地域活動が中心。

じゅんぺーが想像をしていた活動とは違っていたものの、地域活動を通し、人々から感謝される喜びを知っていくのだった。

 

f:id:taka19870704:20181210161226j:plain

©地球防衛軍 韮沢駐屯地

 

隊長・速川ハヤト

そんな地球防衛軍  韮沢駐屯地を取り仕切る隊長・速川ハヤト

彼は、やる気がなく、いつも市民と口喧嘩をするひねくれ者であったが、地球防衛軍の中でも上位10名にしか支給されていない科学の粋を集めた兵器・”ARMS”所有者であった。

しかも、ハヤトは地球防衛軍本部の戦闘部隊に所属していたエリート。

それなのに、”なぜか韮沢駐屯地”に左遷させられていた・・・。

 

f:id:taka19870704:20181210161753j:plain

©地球防衛軍 韮沢駐屯地

 

怪獣が出現

あるとき、韮沢駐屯地に”地球防衛軍の本部”から出動要請が入る。

なんと韮沢市内に大型怪獣が現れたというのだ。

怪獣と戦えるのは、ハヤトだけ・・・。

しかし、肝心のハヤトはまったくやる気なし・・・。

果たして、彼ら韮沢駐屯地の隊員達は、韮沢市の平和を守ることができるのだろうか?

 

f:id:taka19870704:20181210162332j:plain

©地球防衛軍 韮沢駐屯地

 

 

最後に・・・

 

以上、『地球防衛軍 韮沢駐屯地』のレビューであった。

 

”普段は不真面目だけど、やるときはやり、なんだかんだでみんなから頼りにされている主人公”や”言葉の言い回し”や”ノリ”など、どことなく「銀魂」っぽさを感じた。

唐突な妖怪ウォッチデスりの所とか特に。

ただ、限られた47ページという中で、ギャグ、韮沢駐屯地の活動実態、隊員たちがどんなキャラでどんな性格か、そして肝心の怪獣との戦い・・としっかり伝えたいことは描けていたと思う。

全体的に上手くまとまっているのではないだろうか。

 

”隊長の過去”や”ARMS”といった深堀できそうな設定もあるので、このまま連載で十分やっていけるとは思うが・・。

そして、連載やるならもっと時事ネタ放り込んで毒ついて欲しいという希望。

 

 

 

ジャンプ

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 創刊号~
  • 1970年~
  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • ジャンプノベル
  • その他の増刊号

 最新記事