日刊中年ジャンプ!

突然、女子ラクロス部のマネージャーに!?『クロス・マネジ』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181126183949j:plain

 

 

どの部活も長続きしなく、上手くいかない日々を送る櫻井玄哲。

ある日、一人でラクロスの練習に励む豊口深空と出会う。

そのひたむきな姿に衝き動かされ、平凡だった玄哲の高校生活がいま、大きく変わろうとしていた。

ラクロスに出会ったことで、人生が大きく変わる一人の男子高校生の青春スポーツ物語である。

 

f:id:taka19870704:20181126184328j:plain

©クロス・マネジ

 

 

『クロス・マネジ』とは

 

週刊少年ジャンプ2012年42号から2014年34号まで連載していたスポーツ漫画。

作者はKAITO、単行本は全5巻となっている。

2012年21・22号に読み切り版を掲載した後、本格連載となった。

 

『少年ジャンプ+』で読める!

 

ジャンプ+
ジャンプ+
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

「少年ジャンプ+」は、その名の通り週刊少年ジャンプの”過去の名作”から”最新の作品”までが楽しめる集英社のマンガアプリ。

さらには、ここでしか読めないオリジナル連載漫画も。

基本1~3話程度は無料、4話以降は有料となっているが、毎日ログインをすることでポイントを貯めれば、その続きをポイントを使用することで「無料」で読むことも可能となっている。

アプリはiOS版、android版ともに絶賛配信中である。

 

ここがオススメ!

 

櫻井 玄哲

玄哲は、中学時代にサッカーの優秀な選手であったが、高校入学後、”ある理由”により退部を余儀なくされてしまった過去があった。

サッカー部を辞めてからというもの、色々な部活に入部するも、どの部活も長続きしなく、転々としながら高校生活を送っていた。

 

そんなあるとき、河原で”ラクロス”の練習する”女の子”と出会うのであった。

 

f:id:taka19870704:20181126191144j:plain

©クロス・マネジ

 

ラクロス少女・豊口 深空

その女の子の名前は、豊口深空。

同じ高校に通う女子高生のようであった。

深空は、高校にラクロス部を作り初代部長となったのだが、狙い通りにシュートを決めることが出来ず、部活後に一人、河原で自主練を繰り返していた。

 

玄哲はこのとき、初めて”ラクロス”という存在を知るのであった。

 

f:id:taka19870704:20181126192032j:plain

©クロス・マネジ

 

女子ラクロス部への誘い!?

2年生になり、同じクラスになった玄哲と深空。

玄哲は将棋部に入り、一方の深空はラクロスの練習を日々、河原で行っていた。

関りはなかったものの、そんなひたむきに頑張る深空の姿を、玄哲は毎日見かけていた。

 

お互いそんな日々を過ごしてしていたのだが、あるとき、河原という足場の悪い場所で、闇雲な自主練をする深空の姿を見かねて、ついに玄哲が、見よう見まねで練習の手伝いをする。

 

そして、その教え方の上手さから深空に「女子ラクロス部の男子マネージャーになって欲しい」と誘われるのであった。

 

f:id:taka19870704:20181126193613j:plain

©クロス・マネジ

 

”償い”として、男子マネージャーに

自身が「女子に免疫がない」という部分もあり、その誘いを当たり前の如く断る玄哲だったが、ひょんなことから”深空の胸”を触ってしまう。

 

f:id:taka19870704:20181126194032j:plain

©クロス・マネジ

 

「うん、許してやんない。つぐなおっか、櫻井クン」 

こうして、悪気はなかったものの、結局、そのことへの”償い”として、”女子ラクロス部の男子マネージャー”になることになってしまった。

しかし、当然、他の女子部員たちは、そんなことを認めるわけもなく・・・。

 

f:id:taka19870704:20181126193936j:plain

©クロス・マネジ

 

果たして、この調子で、玄哲は女子ラクロス部のマネージャーとしてやっていけるのであろうか?


だが、このラクロスと豊口深空との出会いは、それはそれは、とんでもなく人生を左右する”出会い”となってしまうのであった・・・。

 

 

最後に・・・

 

以上、『クロス・マネジ』のレビューであった。

 

ラクロスというマイナースポーツを軸に、全体を通して上手にまとまっていた作品であったが、女子ラクロス部とそこになかなか受け入れられない主人公とのギスギスした感じの印象が悪かったのか、長期連載とならずに打ち切られてしまった。

ラクロスの面白さが伝わってことなかったのも残念か・・・。

今後、少年ジャンプで再び「ラクロス」が題材の漫画が現れる日が来るのであろうか・・・。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事