日刊中年ジャンプ!

一人前のスケベになるため!?『てんで性悪キューピッド』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181114211454j:plain

 

鯉昇竜次は関東大極系鯉昇組の跡取り息子だが、家庭のいざこざもあり、妖精に憧れる純情少年であった。

極悪な家庭に反発し、家出を繰り返していたが、ある夜、水浴びをしている女の子を目撃する。

しかし、そのお尻には、なぜだか尻尾が生えていた・・。

現実の女性には全く興味のない中学生・鯉昇竜次と、彼を一人前のスケベに育て上げるべくやってきた悪魔・聖まりあが巻き起こす悪魔ラブコメディ。

 

f:id:taka19870704:20181114211518j:plain

©てんで性悪キューピッド

 

 

『てんで性悪キューピッド』とは

 

週刊少年ジャンプ1989年32号から1990年13号まで連載していた悪魔ラブコメ漫画。

作者は冨樫義博、単行本は全4巻となっている。

後に「幽☆遊☆白書」「HUNETR×HUNTER」といった大ヒット作を生み出す、冨樫義博先生の連載デビュー作。

 

ここがオススメ!

 

女性に興味なし!?鯉昇 竜次

関東大極系鯉昇組の跡取り息子。

しかし、本人にその意思と気概がまったくなく、家出を繰り返していた。

 

ある夜、今日もいつものように家出をした竜次であったが、森の中で水浴びをしている女の子を目撃してしまう。

しかし、お尻には尻尾がついており、どうみてもその姿は”悪魔”であった。

驚いた竜次は、すぐさまその場を離れようとするが、”悪魔の女の子”に見つかってしまうのであった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181114213149j:plain

©てんで性悪キューピッド

 

”悪魔”聖 まりあ

なんとかその場から逃げ出した竜次は、家に戻ると家族に「悪魔を見た」ことを説明するが、誰にも信じてもらえなかった。

翌日、学校の友人たちにも話すが、やはり信じてもらえなかった。

そんな幻想を見ている竜次に対して、友人たちは「現実に目を向けろ」と、街にナンパに誘うのであった。

 

街で女の子の物色をしていると、栗色の髪の毛の可愛らしい女の子が、竜次の前にやってきた。

・・・そう、その女の子は、昨日見た”悪魔”だったのである。

 

f:id:taka19870704:20181114214000j:plain

©てんで性悪キューピッド

 

”悪魔”との同居生活

その場もどうにか逃げることができた竜次であったが、家に帰ると、父親から「話がある」と言われる。

なんと父親は「家に女をひとり住ませる」というのだ。

 

 

その場に現れたのは、またしても”悪魔”・・・”聖 まりあ”だった。

そして、父親は跡取りの竜次のふがいなさに頭を悩ませており、スケベの「家庭教師」として”まりあ”を居候させることを決めたのだと言う。

 

f:id:taka19870704:20181114222617j:plain

©てんで性悪キューピッド

 

こうして、”悪魔”との少しエッチな同居生活が始まった・・・・。

果たして、竜次は、一人前のスケベ(?)になることができるのだろうか?

 

f:id:taka19870704:20181114221951j:plain

©てんで性悪キューピッド



最後に・・・

 

以上、『てんで性悪キューピッド』のレビューであった。

 

富樫先生本人としては、ラブコメは不本意らしく、本人の中では、”なかった作品”となっているようだが、家族が”エロ”に関して好意的というラブコメの中でも、珍しい設定がなされている。

そういった点でも、面白いと思うのだが・・・・。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事