日刊中年ジャンプ!

それは私のおいなりさんだ『究極!!変態仮面』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181114194009j:plain

 

 

パンティを被ると、人格が豹変し、超人パワーを持つ正義の味方「変態仮面」へと変身する色丞狂介が、次々と現れる悪人を独自の方法で成敗していく姿を描いた変態ヒーローギャグ漫画。

 

 

f:id:taka19870704:20181114194033j:plain

©究極!!変態仮面

 

 

『究極‼変態仮面』とは

 

週刊少年ジャンプ1992年42号から1993年46号まで連載していたヒーローギャグ漫画。

作者はあんど慶周、単行本は全6巻となっている。

2013年には突如として実写化され、話題となった。

 

ここがオススメ!

 

色丞 狂介

色丞狂介は、紅優高校に通う1年生。

高校では拳法部に所属し、刑事であった父親譲りの”熱い正義感”の持ち主である。

そんな狂介は、あるとき、不良に絡まれている女の子を見つける。

”正義感”から彼女を助けることにした狂介は、拳法を駆使し、見事に不良を退治したのであった。

 

f:id:taka19870704:20181114202558j:plain

©究極!!変態仮面

 

好意を寄せるヒロイン・姫野 愛子

助けた女の子の名前は姫野愛子。

狂介と同じ高校に通う女子高生であった。

愛子は、このとき助けてもらったことで、狂介に好意を抱き、拳法部のマネージャーになるのだった。

しかし、彼女の天然もあり、これから色々な事件に巻き込まれていくことになるのであった。

 

f:id:taka19870704:20181114202623j:plain

©究極!!変態仮面

 

正義の変態・変態仮面

ある日、愛子が銀行に行くと、そこに強盗団が押し入り、人質に取られてしまった。

それを知った狂介は、更衣室の小窓から中に侵入し、強盗の1人を倒し、マスクを被って仲間のフリをしようとしたところ、間違って女性のパンティを顔に被ってしまう。

すぐさま、被ったパンティを取ろうとした狂介であったが、そのとき、今までに感じたことがない”パワー”がみなぎってきたのであった。

 

f:id:taka19870704:20181114202700j:plain

©究極!!変態仮面

ついには、着ていた服もすべて脱ぎ、「変態仮面」へと生まれ変わった。

その後、銀行強盗団を簡単に退治し、愛子を救い出した狂介は、この日を境に、”正義の変態ヒーロー「変態仮面」”として、悪人を懲らしめる日々が始まるのであった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181114203604j:plain

©究極!!変態仮面



最後に・・・

 

以上、『究極‼変態仮面』のレビューであった。

 

もはや、これが変態の究極的な姿であろう。

下品な作品であるが、”変態必殺秘儀”の数々は、くだらなすぎて笑えてしまう。

「かなり変わったヒーローものが読みたい」という方にはもちろん、ある意味で少年ジャンプの伝説的作品のひとつでもあるため、興味を持った方は、是非読むことをオススメの作品である。

 

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事