日刊中年ジャンプ!

”未来”を変えろ!『総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181114155224j:plain

 

高校三年生にもなって遊んでばかりの時岡長人。

そんな、長人の前に突如、スーツ姿の男・田中誠司が現れた。

彼は、”20年後大企業の社長”になった長人を守りに未来からやってきた秘書だというが・・・。

襲いかかる敵と田中による命懸けの護衛を受け、長人は会社を立ち上げ未来を変える社員集めに奮闘する姿を描いたタイムトラベルアクション漫画。

 

f:id:taka19870704:20181114155327j:plain

©代表取締役社長専属秘書 田中誠司

 

 

『総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司』とは

 

週刊少年ジャンプ2018年30号から連載しているタイムトラベルアクション漫画。

作者は天塚啓示、単行本は既刊1巻となっている。

天塚啓示先生の連載デビュー作にして、ジャンプ史上、最も長い”漫画タイトル”である。

 

ここがオススメ!

 

20年後の社長・時岡長人

時岡長人は高校三年生なのにも関わらず、遊んでばかり。

目標を持てず、毎日プラプラして過ごしていた。

そんな長人の前に、突如、スーツ姿の”男”が現れた。

そして、その男は長人のことを”時岡社長”と呼び、「あなたは20年後の世界から命を狙われている」と、告げたのであった。

 

f:id:taka19870704:20181114163322j:plain

© 代表取締役社長専属秘書 田中誠司

 

秘書・田中誠司

その”スーツ姿の男”な名前は、田中誠司。

唖然とする長人であったが、田中は、20年後の時岡長人の命令を受け、過去の長人を守りに来た秘書だというのだ。

田中の説明によると、なんと20年後の長人は、”タイムトラベル”をビジネスに取り入れ、大成功を収め、年商50兆円を超える大企業の社長となっている、という。

 

f:id:taka19870704:20181114163356j:plain

© 代表取締役社長専属秘書 田中誠司

 

ヴォールテクス社

しかし、大企業の社長となった長人だったが、”ヴォールテクス社”に会社を乗っ取られ倒産させられてしまっていた。

ヴォールテクス社は”社員の引き込み””技術の盗用”をしたばかりか、「発想事態も自分のものにしよう」と、20年前の”時岡長人”を抹殺しようと、暗殺者を送り込んできていたのだ。

 

その暗殺者から”時岡長人”を守るために現れたのが、秘書の田中誠司なのである。

 

f:id:taka19870704:20181114163422j:plain

© 代表取締役社長専属秘書 田中誠司

 

未来を変える方法

”会社を乗っ取られ倒産させられる”・・・そんな未来を変える方法がひとつあった。

それは、20年後に世界中に影響を与える「人間世界宝」の伝説の3人を社員にすること。

 

f:id:taka19870704:20181114164141j:plain

©代表取締役社長専属秘書 田中誠司

 

こうして、”未来”を変えるべく、長人と田中の命を懸けた”社員集め”が始まるのであった・・・。

田中は、長人の身を守り抜くことができるのだろうか?

そして、”伝説の3人”とは一体・・・・。

 

 

最後に・・・

 

以上、『総合時間事業会社 代表取締役社長専属秘書 田中誠司』のレビューであった。

 

簡単に言えば「ターミネーター」と同じような設定の漫画だ。

未来からやってきたボディーガードと暗殺者、そしてその戦いに巻き込まれていく中で、主人公が社長として成長していく、というシンプルなストーリーは好感が持てる。

果たして、長人は立派な社長になれるのだろうか。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事