日刊中年ジャンプ!

”魔物”と”人間”の水探し!『SAND LAND』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181113125623j:plain

 

魔物も人間も慢性の水不足にあえぐ砂漠世界に住んでいる悪魔の王子・ベルゼブブ。

そんな悪魔の王子のもとに、元天才軍人・シバが助けを求めに訪れた。

水源を求め、灼熱の荒野に旅立った彼らを待ち受けるのは・・・。

「ドラゴンボール」の鳥山明による短期集中連載作品。

f:id:taka19870704:20181113125801j:plain

©SAND LAND

 

 

『SAND LAND』とは

 

週刊少年ジャンプ2000年23号から2000年36・37号まで連載していた冒険漫画。

作者は鳥山明、単行本は全1巻となっている。

「カジカ」に続く、鳥山明による短期集中連載作品の第3弾。

 

ここがオススメ!

 

水が枯渇してしまった世界

人々のおろかな行動と天変地異によって、砂漠が世界の全てになった世界。

砂漠に覆われた大地に住む人々にとって、”砂漠の命”であった川が枯渇し、たった一つの水源は、うさんくさい国王によってコントロールされ、国中の人々は乾きに喘いでいた。

 

f:id:taka19870704:20181113141909j:plain

©SAND LAND

 

魔王の王子・ベルゼブブ

そして、渇きに喘いでいたのは、人間だけではない。

魔物も同様に、水を欲していた。

そんな中、悪魔の王サタンの息子である悪魔の王子・ベルゼブブもまた水不足の問題に直面していたのであった。

ベルゼブブは自称・極悪非道の悪魔であるものの、”渇きに苦しんでいる少年に水を分け与える”など、心優しい一面も持っている悪魔である。

 

f:id:taka19870704:20181113142655j:plain

©SAND LAND

 

元軍人・シバ

あるとき、ベルゼブブのもとに”人間”が訪れる。

彼の名前は”シバ”、元軍人だ。

シバは、数々の証拠から「幻の泉」の存在を確信し、渇きに苦しむ人々を救うために魔物に協力を求めてきたのであった。

”人間”と”魔物”が水を分け合うことを条件に、ベルゼブブは仲間のシーフを連れ、シバと共に”幻の泉”を探しに旅に出るのであった。

 

f:id:taka19870704:20181113143604j:plain

©SAND LAND

 

しかし、その道中は危険なことばかり。

そして、シバの過去や、水の枯渇した真相などが、徐々に明らかになっていくのであった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181113143849j:plain

©SAND LAND



最後に・・・

 

以上、『SAND LAND』のレビューであった。

 

鳥山明先生は「戦車が描きたかった」らしく、この作品では戦車などを含めた機械の描き込み具合がかなり細かい。

物語はもちろん、ひとつひとつの絵にも注目して読むと面白いだろう。

鳥山先生本人も、お気に入りの作品のようなので、是非読むことをオススメしたい。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事