日刊中年ジャンプ!

”小さき”相撲取りが横綱を目指す!『火ノ丸相撲』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181112180850j:plain

 

 
弱小の大太刀高校相撲部に現れた1年生・潮 火ノ丸

”次世代の横綱”と呼ばれるほどの実力はありながらも、小柄で、相撲取りに似合わぬ体格をしていたこともあって、中学時代は無名の存在であった。

だが、大太刀高校相撲部に入部したことがきっかけとなり、火ノ丸は大きく躍進していく。

火ノ丸が、仲間たちと共に相撲の頂点である横綱を目指す、相撲漫画。

 

f:id:taka19870704:20181112182703j:plain

©火ノ丸相撲

 

 

『火ノ丸相撲』とは

 

週刊少年ジャンプ2014年26号から連載している相撲漫画。

作者は川田、単行本は既刊22巻となっている。

 2018年にはアニメ化された。

 

 

ここがオススメ!

 

”小さき”少年・潮 火ノ丸

小学生時代には、”次世代の横綱”と呼ばれるほどの実力がありながらも、身長や体重が伸びず、中学生時代は”無名”の存在となっていた火ノ丸。

しかし、相撲に対する熱意は失っておらず、一人で厳しい練習を重ねていた。

 

そんな火ノ丸は、入学と共に、部員が”部長の小関”一人の弱小・大太刀高校相撲部に入部する。

大太刀高校相撲部には、”立派な相撲道場”があるようだったが、その道場は、使うことができない状態となっていた・・・。

 

f:id:taka19870704:20181112192831j:plain

©火ノ丸相撲

 

ダチ高・最強の男・五條 佑真

相撲部の道場は、不良グループの巣窟となっていた。

そこでは不良のリーダーである”五條佑真”がすべてを取り仕切っていて、「相撲部員に手を出さないこと」を条件に、部長の小関が道場を譲り渡していたのであった。

 

f:id:taka19870704:20181112192908j:plain

©火ノ丸相撲

相撲部部長・小関

道場は使用できない状況だったが、部長の小関は外に自作の立派な土俵を作り、そこで一人練習をしていた。

小関の”相撲愛”を目にし、心打たれた火ノ丸だったが、あるとき、”五條佑真”の手によって、その土俵が破壊されてしまう。

最後の”居場所”を失った小関は、悲しみのあまり、相撲に対する”熱”を失いかけてしまっていた。

 

f:id:taka19870704:20181112194536j:plain

©火ノ丸相撲

 

五條佑真との決闘

怒り心頭の火ノ丸は、五條に決闘を申し込む。

五条は空手の有段者で、火ノ丸との身長差もかなりのもの。

しかも、”正々堂々”の勝負を挑むような男ではなかった。

五條は、相撲部の道場を返すことに”ある条件”を付けた。

それは「10分間無抵抗で殴られ続け、立っていることができれば道場は返す」というものであった・・・・。

 

f:id:taka19870704:20181112195228j:plain

©火ノ丸相撲

 

火ノ丸は、五條の攻撃に耐え、相撲部道場を取り戻すことができるのか?

”横綱”になるための一歩が、こうして始まったのであった・・・・。

 

 

最後に・・・

 

以上、『火ノ丸相撲』のレビューであった。

 

”まっすぐな主人公”というのも、見ていて気持ちがいい。

今まで、ちょこちょこと”相撲”を題材にした漫画の連載があったものの、ここまで相撲をジャンプに根付かせたのは、初めてのこと。

”相撲”特有のエネルギーとエネルギーのぶつかり合いが、上手く描かれているので、相撲好きはもちろんのこと、今まで相撲に興味がなかった人にも是非オススメの作品だ。

 

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事