日刊中年ジャンプ!

事件の鍵を握る”謎のキーワード””謎の人物”が登場・・『THE COMIQ』第5話レビュー【※ネタばれあり】

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念・短期集中連載として、週刊少年ジャンプ2018年46号より連載が開始された「THE COMIQ」、今週(50号)では、その第5話目が掲載された。

 

f:id:taka19870704:20181015132436j:plain

©THE COMIQ
『THE COMIQ』4話目のあらすじ・・・

坂巻は、ネットカフェに籠り、原稿の締め切りに追われていた。

しかし、突然、現れた妹・ミハナから衝撃的なことを告げられる。

なんと”「ハロウィン殺人事件」に坂巻が関与している”というニュースがネット上を騒がせている、というのだ。

この一件を受けて、少女ジャンプの編集部には苦情などの電話が殺到。

これにより、馬場は独房に移され、画業が永久的に停止させられてしまう。


さらには、”何者かの”罠にハメられ、坂巻はいよいよ警察から追われることになってしまった。

 

詳しくはこちら

www.chunenjump.com



 

 

『THE COMIQ』第5話レビュー

 

刑事の追跡から、なんとか逃げることができた坂巻とミハナ。

”姫川がハロウィン事件に関与している”ことを確信した坂巻は、何か手がかりを掴むため、3年前に事件があった高台公園に向かった。

そこで、馬場が仕上げた背景原稿を確認すると、その絵は”高台公園”を示したものだということがわかった。

 

f:id:taka19870704:20181112142148j:plain

©THE COMIQ

 

ヒントをもとに、ベンチの下を調べるとそこには、”殺された矢部みづき”と”姫川星矢”の2人が写った、写真の切れ端のようなものが隠されていた。

3年前、ハロウィンナイトの日に”殺された女性”と、”姫川星矢”には接点があったのだ。

 

f:id:taka19870704:20181112142217j:plain

©THE COMIQ

 

そして、写真の裏には”かぼちゃ倶楽部”という謎のキーワードが・・・。

坂巻は、この”謎のキーワード”を利用することを考えた。

 

この日は、3年前に事件のあったハロウィンナイト・・・姫川は、3年前と同じように、今日も動画の”生配信”していた。

さっそく、その動画に「かぼちゃ倶楽部」というコメントを書き込むと、案の定、姫川は反応を示した。

 

しかし、姫川の背後には、”謎の人物”の影が・・・。

姫川は、その”謎の人物”から”かぼちゃ倶楽部”のキーワードを書き込んだ主の始末を命じられる。

 

f:id:taka19870704:20181112142111j:plain

©THE COMIQ

 

まんまと坂巻に誘い出される形となった姫川は、高台公園へと姿を現したのであった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181112142031j:plain

©THE COMIQ

 

まもなくして、坂巻を追っていた刑事も到着。

こうして、坂巻と姫川、そして刑事が揃った今、いよいよ、事件の真相が暴かれるときがきた・・・”COMIQ”サスペンスストーリー”THE COMIQ”・・第6話へと続く・・・。

 

 

第5話の感想

 

ここにきて、謎の”かぼちゃ倶楽部”という重要なキーワードと共に、事件の黒幕のような”謎の人物”が登場してきた。

しっかりとした姿こそまだわからないが、人間とは思えない異様な姿で不気味である。

”謎の人物”に何か恐れをなしている姫川の様子を見ると、ハロウィン事件は、この”謎の人物”に命令される形で、姫川が犯した犯行だったのであろうか?

 

第5話を読む限り、来週の第6話で物語は大きく動いていきそうだ。

しかし、黒幕のような謎の人物の登場により、事件の本当の真相はまだ解明されなさそうである・・。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事