日刊中年ジャンプ!

天才の”教育係”を命じられた秀才!『ぼくたちは勉強ができない』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181111231319j:plain

 

大学推薦を狙う、高校3年生の唯我 成幸(ゆいがなりゆき)

なぜか天才美少女の文乃(ふみの)と理珠(りず)の教育係を任される。

完全無欠に見えた二人だが、実は意外な悩みを抱えていたのだった・・・。

2人の美少女と成幸の人生をかけた奮闘を描く、青春勉強ラブコメ漫画。

 

f:id:taka19870704:20181111231336j:plain

©ぼくたちは勉強ができない

 

『ぼくたちは勉強ができない』とは

 

週刊少年ジャンプ2017年10号から連載している青春勉強ラブコメ。

作者は筒井大志、単行本は既刊9巻となっている。

 2018年にはアニメ化が発表された。

 

 

ここがオススメ!

 

凡人出の秀才・唯我 成幸

唯我成幸は、常に成績上位をキープする秀才である。

しかし、本来の成幸は物覚えも要領も悪く、人一倍努力をしないと身につかないという”凡人出の秀才”だった。

 

成幸がそこまで勉強を頑張るには、”とある理由”がある。

それは、自身が通う「一ノ瀬学園」の夢のシステム・”特別VIP推薦”をもらうため。

その推薦を貰うことができれば、大学までの学費がすべて”タダ”になるのだ。

実は成幸は、父を5年前に亡くしており、現在は母と妹弟3人との5人暮らしで、家は非常に貧乏。

そのため、成幸は、家族に楽をさせようと”特別VIP推薦”をもらうことを目標に日々、勉強に取り組んでいた。

 

f:id:taka19870704:20181112023026j:plain

©ぼくたちは勉強ができない

 

機械仕掛けの親指姫・緒方 理珠

だが、この学園には、そんな成幸でも叶わない天才が2人いた。

その一人が、「機械仕掛けの親指姫」こと”緒方理珠”である。

彼女は、”数学・物理”において、他の追随を許さないほどのトップの成績を収めていた。

 

f:id:taka19870704:20181112023101j:plain

©ぼくたちは勉強ができない

 

文学の森の眠り姫・古橋 文乃

そして、もう1人の天才。

それは「文学の森の眠り姫」こと”古橋文乃”だ。

彼女は、毎日のように授業中に寝ているにも関わらず、”現代文・古文・漢文”において、圧倒的な学力を誇っていた。

 

f:id:taka19870704:20181112023130j:plain

©ぼくたちは勉強ができない

 

しかし、一見完璧に見えるこの2人の美少女には、”重大な欠点”があったのだ・・・。

 

成幸に与えられた任務

ある日、成幸は普段の努力がついに実り、学園長から”特別VIP推薦”を認めてもらうこととなる。

だが、その推薦を貰うには”ある条件”を課せられた。

それは、”緒方理珠”と”古橋文乃”の2人の天才を、志望大学へと合格させるための”教育係”になることであった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181112023300j:plain

©ぼくたちは勉強ができない

天才女子2人の”重大な欠点”

とはいえ、2人とも天才。

志望大学に合格させることなど、簡単かと思われたが、2人の天才は共に”重大な欠点”を抱えていた。

理系が得意な”緒方理珠”は文系が、文系が得意な”古橋文乃”は理系が、まったくできなかったのである。

 

f:id:taka19870704:20181112023838j:plain

©ぼくたちは勉強ができない

 

しかも、今は高校3年生の1学期、受験まで残された時間も少ない・・・・。

 

果たして、成幸は、この2人の女子を”志望大学”に無事合格させ、”特別VIP

推薦”を貰えることができるのであろうか?

こうして、成幸と2人の美少女の人生をかけた勉強の日々が始まったのであった。

 

 

最後に・・・

 

以上、『ぼくたちは勉強ができない』のレビューであった。

 

”勉強”をテーマとしたラブコメは新しく感じる。

連載開始時に、すでに”高校3年生の1学期”という時間が限られた状況で、どのように話を広げていくのかには注目したいところである。

是非ともエロス方面に頼らずに頑張って欲しいのだが・・・!

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事