日刊中年ジャンプ!

アレンの悲しい”AKUMA”退治『D.Gray-man』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181106201759j:plain

 

AKUMA・・・それは『機械』と『魂』と『悲劇』を材料に造られた悲しき悪性兵器。

そのAKUMAを創造し、世界の終焉を目論む「千年伯爵」に対抗するため、神の十字架を左手に持つエクソシスト・アレンの戦いが始まる。

”千年伯爵”と”エクソシスト”の戦いが描かれたダーク・ファンタジー。

 

f:id:taka19870704:20181106201725j:plain

©D.Gray-man

 

 

『D.Gray-man』とは

 

週刊少年ジャンプ2004年27号から連載しているダークファンタジー漫画。

2006年にはアニメ化もされたが、連載は作者の体調不良が続き休載気味に。

結果的に、他誌へ移籍し、現在は「ジャンプSQ.RISE」にて連載している。

作者は星野桂、単行本は、25巻まで発売されている。

 

ここがオススメ!

 

 アレン・ウォーカー

「訪れた人が消えてしまう」という噂のある教会に、モアとチャールズの2人の警察官が調査のために入ると、中から"青年”が現れた。

青年の名は”アレン・ウォーカー”

モアはアレンのことを怪しんでいると、その隙に、チャールズが何者かに殺されてしまう。

 

”チャールズ殺し”を疑われ、警察から話を聞かれるアレンであったが、アレンは「AKUMAの仕業だ」ということを警察官達に伝えた。

そして、アレン自身が「その”AKUMA”を退治するエクソシストだ」というのだ。

 

f:id:taka19870704:20181106205956j:plain

©D.Gray-man

 

悲しき悪性兵器・AKUMA

しかし、モアには「アクマは空想上のキャラクターだ」と言われてしまう。

だが、アレンの言う”AKUMA”は”そのアクマ”とは違った。

”AKUMA”とは、人類を標的に造られた悪性兵器。

絆の深かった者に”死者の魂”を喚び出させることで生まれるという、”悲しい悪兵器”でもあった。

 

f:id:taka19870704:20181106211903j:plain

©D.Gray-man

 

AKUMAの創造者・千年伯爵

そんな中、モアの兄・マルクが”AKUMA”となってしまう。

婚約者・クレアを不慮の事故で亡くし、悲しんでいたところを「千年伯爵」に目をつけられたようだ。

「千年伯爵」は、”AKUMA”の創造者にして、”AKUMA”と共に、この世界を終焉に導く者・・・そして、その「千年伯爵」を止めることが、エクソシストの役目であった。

 

f:id:taka19870704:20181106214345j:plain

©D.Gray-man

 

左手に宿る”神の力”を使い、”AKUMA”を倒したアレン。

だが、この戦いは、「千年伯爵」との戦いの始まりに過ぎなかった。

こうして、アレンは世界と”AKUMA”に縛られた魂を救うべく、仲間と共に、長く険しい戦いに身を投じていくことになるのであった・・・。 

 

f:id:taka19870704:20181106215229j:plain

©D.Gray-man

 

最後に・・・

 

以上、『D.Gray-man』のレビューであった。

 

アクマとエクソシストとの戦いを、少年誌風にファンタジー色を強めて描いている。

話は面白く、絵柄も綺麗だったのだが、やはり週刊連載は厳しかったか・・・。

現在では、季刊誌での連載となっているので、なかなか続きが読めないのが残念なところだ。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事