日刊中年ジャンプ!

罠にハメられた坂巻に警察が迫る!『THE COMIQ』第4話レビュー【※ネタばれあり】

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念・短期集中連載として、週刊少年ジャンプ2018年46号より連載が開始された「THE COMIQ」、今週(49号)では、その第4話目が掲載された。

 

f:id:taka19870704:20181015132436j:plain

©THE COMIQ
『THE COMIQ』3話目のあらすじ・・・

馬場が姫川聖矢の元アシスタントだとわかり、坂巻はその真相に迫るべく、姫川のサイン会に侵入した。
しかし、追い出されてしまい、編集者・相持からは、「これ以上、事件の詮索するな」と釘を刺されてしまう。

 

さらに、事件当日、姫川にはアリバイがあったことが判明する。

しかし、馬場からの新たなヒントにより、そのアリバイを崩した坂巻は、事件当日に姫川が”現場に近くにいた”ことを確信したのであった。

 

詳しくはこちら

www.chunenjump.com


 

 

『THE COMIQ』第4話レビュー

 

 ”坂巻が自分の周りを嗅ぎまわっている”ことを知った姫川は、”何かを企み”馬場のいる刑務所を訪れた。

馬場と面会をした姫川は、”何か”を示した漫画のコマを提示し、馬場を恐怖に陥れたのであった。

 

f:id:taka19870704:20181105125702j:plain

©THE COMIQ


一方、そのころ坂巻は、ネットカフェに籠り、原稿の締め切りに追われていた。

しかし、突然、現れた妹・ミハナから衝撃的なことを告げられる。

なんと”「ハロウィン殺人事件」に坂巻が関与している”というニュースがネット上を騒がせている、というのだ。

 

f:id:taka19870704:20181105125744j:plain

©THE COMIQ


この一件を受けて、少女ジャンプの編集部には苦情などの電話が殺到。

これにより、馬場は独房に移され、画業が永久的に停止させられてしまう。

 

さらには、”何者かの”罠にハメられ、坂巻はいよいよ警察からも追われることに。

どうやら、自分の身を捕らえるため、警察がこのネットカフェに乗り込んでくるようだ・・・。

 

f:id:taka19870704:20181105125830j:plain

©THE COMIQ


しかし、生憎、今夜は3年前に事件のあったハロウィン・ナイトの日。

妹の持っていたコスプレ衣装を身につけ、なんとか警察の包囲網から逃げ延びることができたのであった。

 

だが、これでハッキリしたことがある。

ネットニュースに書き込まれた情報を知るのは、自分以外に”姫川”ただ一人。

やはり”姫川星矢”がハロウィン事件に関わっているということだ・・・”COMIQ”サスペンスストーリー”THE COMIQ”・・第5話へと続く・・・。

 

 

第4話の感想

 

坂巻と馬場との共作は停止され、罠にハメられた坂巻の身には警察の手が・・・ということで、物語はいよいよ終盤といったところか。

短期集中連載ということで、1クールくらいになるのではないかと思ったが、思っていた以上に早く完結しそうである。

 

次のヒントは、馬場が最後に仕上げたこのコマに隠されているのだろう。

f:id:taka19870704:20181105131159j:plain

©THE COMIQ

門柱に「SAINT RIVER」・・・聖なる川・・・?

”姫川星矢”の自宅を指しているものだろうか。

そして、地面の「JOKER」と書かれたトランプが気になるところ。

さらに★のマーク・・・・。

ジョーカーは道化師・・・★・・・ほし・・・星・・・星矢・・・。

★は警察用語で犯人・・・・まさかそんなストレートな結末なわけないと期待したい。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事