日刊中年ジャンプ!

優しい少年の鬼退治『鬼滅の刃』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:taka19870704:20181102204308j:plain

 

時は大正時代。

家族想いの心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に惨殺されたことで一変する。

唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つのだった・・・。

シリアスさとコミカルさを併せ持つ、異色の時代劇ダークファンタジー作品となっている。

 

f:id:taka19870704:20181102204733j:plain

©鬼滅の刃

 

 

『鬼滅の刃』とは

 

週刊少年ジャンプ2016年11号から連載されている時代劇ダークファンタジー漫画。

2019年1月からはアニメ放送が開始。

作者は吾峠呼世晴、単行本は13巻まで発売されている。

 

ここがオススメ!

 

炭売りの少年・竈門炭治郎

竈門炭治郎は亡き父親の跡を継ぎ、炭を売って生活していた。

貧しいながらも母親、妹たちに囲まれ・・そして、町の人達からも良くしてもらい幸せに暮らしていた。


しかし、ある日、いつものように炭を売りに町に出ていた間に、家族を”何者か”に惨殺されてしまうのだった。

 

f:id:taka19870704:20181102213925j:plain

©鬼滅の刃

”鬼”になった妹

そんな中、妹の禰豆子だけは、まだ体が暖かく、息があった。

町の医者に診せるために禰豆子を背負い、雪山を降りる炭治郎だったが、その途中、禰豆子がなぜか”鬼”と化してしまう。

 

冨岡義勇と名乗る剣士の助けがあり、なんとかこの場を乗り切った炭治郎。

義勇が言うには「禰豆子には、鬼の血が入った」のだという。

すると、家族を襲ったのは”鬼”なのか?

噂だと思っていた”人喰い鬼”は確かに存在していたのだった・・・。

 

f:id:taka19870704:20181102220044j:plain

©鬼滅の刃

育手・鱗滝左近次

炭治郎は冨岡義勇の紹介で、鱗滝左近次の元を訪れる。

どうやら”鬼”の姿に戻すヒントを得るには、古より鬼を狩っているという”鬼殺隊”に入隊する必要があるようだった。

そして、鱗滝左近次は”剣士”の育手だ。

 

炭治郎は鱗滝左近次の元で、禰豆子を人間に戻す方法を求め、鬼を追うため剣術の修行に身を費やすこととなった。

そこで1年間の修行を積んだ炭治郎は、最後の試練を与えられた。

それは、”巨大な岩を刀で斬る”というものであったのだ・・・・。

 

f:id:taka19870704:20181102222043j:plain

©鬼滅の刃

炭治郎はこの巨大な岩を刀で斬ることがでくるのか?

”鬼”と化した妹を人間の姿に戻す方法とは一体・・・?

 

炭治郎の”妹”を助ける旅はまだまだ始まったばかりである。

 

最後に・・・

 

以上、『鬼滅の刃』のレビューであった。

 

ダークファンタジーだけあって、全体的にどんよりとした暗い話だが、その暗さの中に、ときにシュールなコミカルさを挟んでくるのが笑えてしまう。

2019年1月からはアニメ放送が開始され、今後もますます人気が高まることだろう。

今のうちに読んでおくことがオススメだ。

 

f:id:taka19870704:20181102223618j:plain

©鬼滅の刃

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事