日刊中年ジャンプ!

犯人は〇〇か?『THE COMIQ』第2話レビュー【※ネタばれあり】

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念・短期集中連載として、週刊少年ジャンプ2018年46号より連載が開始された「THE COMIQ」、今週(47号)では、その第2話目が掲載された。

 

f:id:taka19870704:20181015132436j:plain

©THE COMIQ
『THE COMIQ』1話目のあらすじ・・・
主人公・坂巻良太は、売れない漫画家。 ある日、自分の住む街で3年前に「ハロウィン殺人事件」と呼ばれる事件が起ったことを知る。 当時、犯人は逮捕されたのだが、その犯人はなんと、現在の自分のアシスタントであった。 ただ、坂巻は相持を通じて作画データを受け取るだけで、 実際にそのアシスタントにあったこともなければ、顔も知らない人物。果たして、本当に自分のアシスタントが事件の犯人なのだろうか?

 

詳しくはこちら

www.chunenjump.com

 

 

『THE COMIQ』第2話レビュー

 

どうしてもアシスタント(馬場)が、3年前に起きた「ハロウィン殺人事件」の犯人とは思えない坂巻は、この事件の真相を解明しようと決意する。

 

f:id:taka19870704:20181022141640j:plain

©THE COMIQ

しかし、時を同じくして、「ハロウィン殺人事件」の真相を知るであろう何者かから追われることとなってしまった。

 

一時的にネットカフェに避難をした坂巻は、そこで馬場が描き上げた背景原稿を再度確認すると、事件に関する新たなヒントが隠されていたことを見つける。

 

f:id:taka19870704:20181022141736j:plain

©THE COMIQ

「PRINCE・・・・DOLL・・・・37・・・97」

”プリンスドール”それは”少女ジャンプ”で大人気の漫画家・姫川聖矢のデビュー作のタイトルであった。

 

f:id:taka19870704:20181022141812j:plain

©THE COMIQ

 

なぜ、馬場は”プリンセスドール”のヒントを描いたのか。

すぐさまプリンセスドールの3巻97ページを確認すると、そこには重大な秘密が隠されていた。
「姫川聖矢は”ハロウィン殺人事件”に何かを知っている・・・」そう確信したは坂巻は、翌日に行われていた姫川のサイン会に潜入し、ついにそこで2人は対峙することとなった。

そして、坂巻は、3年前の”姫川”と”馬場”との”意外な関係”を指摘するのであった。

 

f:id:taka19870704:20181022141835j:plain

©THE COMIQ

姫川と馬場の関係とは?
そして、姫川が「ハロウィン殺人事件」の真相を知っているのだろうか?

ついに犯人が判明するのか、”COMIQ”サスペンスストーリー”THE COMIQ”・・第3話へと続く・・・。

 

2話目感想

 

かなりのハイテンポで進み、ついに事件の謎を知っているであろう姫川に早くも辿り着き、2人が対峙することになった。

姫川は事件の首謀者チックな部分があったので、最後の最後まで2人は顔を合わせないのかなあ、なんて思ってはいたがまさかの急展開。

 

アシスタントの馬場は、坂巻が事件の真相を解明しようとしていることを知っているので、回りくどいヒントを出さずに、原稿に直接文字を描き込んで”〇〇が真の犯人だ”と告白してしまえばいいのでは・・・という意見もあるかもしれないが、今回のこの「PRINCE・・・・DOLL・・・・37・・・97」というヒントは、まだ坂巻が事件について何も知らないときに馬場が仕上げた背景原稿だ。

 

↓今回のヒントが描かれたコマ。
1話目の最初の部分に登場していて、まだ坂巻は何も知らないときである。

 

f:id:taka19870704:20181022145428j:plain

©THE COMIQ

 

もしかしたら、坂巻が事件を追っているとわかった今、今後の新しい原稿の中で、馬場から坂巻に向けての、真犯人の”直接的な名前”が明記される可能性もあるだろう。

しかし、それをしない、できないと言うのであれば、坂巻に原稿データが渡る前、つまり事前に原稿をチェックする人物が犯人なのだろうか??

 

例えば・・・坂巻の担当編集者・相持だとか。

 

f:id:taka19870704:20181015141148j:plain

©THE COMIQ

対峙した姫川と坂巻の今後の展開も気になるところだ・・・果たして、第3話目はどうなるのだろう。

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事