日刊中年ジャンプ!

手を繋いだら離せない!?『ダブルアーツ』【3分でわかる!ジャンプ漫画レビュー】

 

f:id:jump0707tan:20180714214913j:plain

 大ヒットとなった『ニセコイ』の古味直志先生の連載デビュー作。

 

未知の奇病「トロイ」が蔓延する世界でトロイの治療を施すことができる少女・エルーと、「トロイ」の発作を止めることができる少年・キリの冒険を描いたファンタジー漫画。

エルーとキリはずっと”手を繋いでいないといけない”といった斬新な設定が組み込まれていた。

 

f:id:taka19870704:20181020152047j:plain

©ダブルアーツ

『ダブルアーツ』とは

 

週刊少年ジャンプ2008年17号から41号まで連載されていた作者・古味直志によるファンタジー漫画。

単行本は全3巻。

連載期間は短く、惜しくも短期連載となってしまったが、”打ち切り”漫画の中でも評価が高い作品。

 

ここがオススメ!

 

謎の奇病”トロイ”

この漫画の重要なキーポイントとなっているのが”トロイ”という奇病だ。

感染者への接触によって感染していき、発症すると発作を起こして徐々に身体が透けて1分程度で消滅するという謎の病気。

これまで10億人以上がトロイの犠牲になっている。

 

そして、そのトロイの毒を唯一吸い取ることができるのが、”シスター”と呼ばれるエルーたちなのである。

 

f:id:taka19870704:20181020160633j:plain

©ダブルアーツ

トロイを止める少年・キリ

 シスターたちは、トロイの毒を吸い取り、自分の体に吸い込むことで治療をしている。
つまり、シスターは全員”トロイ”に感染しているのだ。

いつ、自分に発作が起きるのかわからない・・・そんな中、ついにエルーにも発作が起きてしまう。

そのとき、手を差し伸べ助けてくれたのが、少年・キリ。

どうやら彼には、”トロイ”の発作を止める不思議な力があるようだ。

 

f:id:taka19870704:20181020162349j:plain

©ダブルアーツ

 

手をずっと繋いでいなければいけない

 しかし、エルーの発作を止めていられるのは、キリと手を繋いでいるときだけ。

これから先は何が起きようと2人は手を離すことができないのだ。

 

f:id:taka19870704:20181020162432j:plain

©ダブルアーツ

 

”トロイ”とは、一体何なのか?なぜキリはエルーの発作を止められたのか?・・

こうして、エルーとキリの絶対に手を離せない旅路が始まった。

 

最後に・・・

 

以上、『ダブルアーツ』のレビューであった。

 

”手を繋いでいないといけない”という難しく斬新な設定の中、それを活かした戦い方や、繋いでいるからこそ起こる困難を巧みに取り入れ、その設定を最大限に活用していて面白かった。

古味先生はかなり構想を練っていたようだったが、残念ながら短期で打ち切られてしまつたことによって、多くの謎が残されてしまったのが残念なところか

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事