日刊中年ジャンプ!

「幽☆遊☆白書25th Anniversary Blu-ray BOX」が発売間近!収録内容を詳しく解説!

いよいよ7/27に「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX 霊界探偵編」が発売になります!

正直、幽☆遊☆白書はたくさんの動画配信サービスで見ることができるから、今更感はあるのよね~。

それはそうだけど、もちろん、このBOXでしか見られない特典もあるから!

へぇ~、とりあえず話を聞こうじゃないの。

 

 

 

 

そもそも「幽☆遊☆白書」とは

 

f:id:jump0707tan:20180724213330j:plain

©幽☆遊☆白書

 

主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。

週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された(全175話+外伝1話)。1993年、第39回小学館漫画賞受賞。また1992年にはフジテレビ系列にてテレビアニメ化もされ高視聴率を記録した(1995年まで)。

単行本の累計発行部数は5,000万部と全19巻としては驚異的な発行部数を誇っている。

1990年代前半の週刊少年ジャンプにて『ドラゴンボール』、『SLAM DUNK』と並ぶほどの人気を博した。  (wikiより)

 

 富樫先生の代表作のひとつ。

もはや連載がスタートしたのが28年前とあって、「HUNTER×HUNTER」は読んだことがあっても「幽☆遊☆白書」は読んだことがないという方も多くなってきたかもしれない。

中盤~後半にかけては、少々難解で緻密なマンガを作り上げる富樫先生らしさを感じる部分が目立ってくるものの、魅力あふれるキャラクターや世界観に挽き込まれてスラスラと読めてしまえるはず。

唐突な物語の結末は今でも話題になるほど賛否両論を巻き起こしましたが、週刊少年ジャンプ、富樫先生を語るうえでは外せない名作漫画である。

 

 

 

幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」とは

 

 1992年10月から1995年1月まで、全112話を放送した「幽☆遊☆白書」は、今年2017年にTVアニメ化25周年を迎えます。

週刊少年ジャンプ」で連載された冨樫義博の同名原作コミックスのアニメ化は、当時瞬く間に大ヒットとなり、日本国内のみならず全世界でも人気を博したぴえろの代表作の一つです。

この25周年記念を機会に、これまで応援していただいた全てのファンの方々への感謝と、まだ作品を知らない未来のファンに改めて「幽☆遊☆白書」の魅力をお届けしていきます。  (公式サイトより)

 

pierrot.jp

 

 

幽☆遊☆白書のテレビアニメ化25周年企画として、2017年からコラボカフェやアニメの再放送、ゲームアプリの配信など様々なイベントを行ってきた。

その中で、目玉企画として発表されたのが「幽☆遊☆白書 25th Anniversary Blu-ray BOX」である

物語の始まりとなる「霊界探偵編」から、魔界の王を決めるトーナメントが開催された「魔界編」まで全112話を全4巻に別け、低価格のアニバーサリープライスで発売する幽☆遊☆白書ファン必見のBlu-ray BOXとなっているようだ。

 

 

 

「霊界探偵編」に収録されているもの

 

f:id:jump0707tan:20180724204749p:plain

BOXは浦飯チーム&霊界探偵編の強敵が大集結した描き下ろし特製デザイン、インナージャケットには監禁された雪菜が描かれている。

 

収録話は第1話「死んだらオドロいた」から霊界探偵編の完結となる第26話「暗黒武術会への招待者」の全26話。

さらに特典として、ノンテロップOP「微笑みの爆弾」、ノンテロップED「ホームワークが終わらない」と劇場版の2作品「幽☆遊☆白書」(1993年公開)、「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」(1994年公開)が映像特典として収録されている。

 

幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」はこれまでVHS化はされていたが、DVD化されておらず、今回が初のDVD化。

 

 

劇場版「幽☆遊☆白書」あらすじ

 

f:id:jump0707tan:20180724210702j:plain

 

夏休みを楽しんでいる霊界探偵の幽助と桑原。そんな二人の前に、アシスタントのぼたんが血相を変えて現れた。

何とコエンマが誘拐されたと言うのだ!犯人の要求は霊界支配の象徴「金印」!祐介、桑原、蔵馬、飛影らは、コエンマ救出へ向かう・・・。

 

東映アニメフェアで「ドラゴンボールZ」「Dr.スランプアラレちゃん」との同時上映を行った「幽☆遊☆白書」初の映画作品(収録時間25分)。

 

 

 

幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」あらすじ

 

f:id:jump0707tan:20180724210827j:plain

 

三途の川が氾濫――5か月以上も続く大雨で霊界が水没しかけた。この異変が何者かの意図により引き起こされていると気付いたコエンマは、霊界案内人のぼたんを呼び、幽助に助けを求めるよう人間界へ急がせた。

ようやく人間界へたどりついたぼたんから、霊界の異常を聞かされた幽助は、只ごとでないことを感じとり、仲間の桑原、蔵馬、飛影、そして幻海達と、事件のカギを握る少女ひなげしのところへ急ぐ。

そしてひなげしから、霊界によって闇空間に幽閉されていた冥界が、冥界王・耶雲と共に再び復活し、霊界、人間界を征服しようと企てていることを聞かされる。

幽助、桑原、蔵馬、飛影たちの前に次々と戦いを挑んでくる冥界。果たして、霊界を救うことが出来るだろうか!?今、壮絶なバトルがはじまる――。

 

幽☆遊☆白書」のオリジナル長編映画

映画オリジナルキャラクターデザインは全て原作者の冨樫義博が担当しています(収録時間93分)。

 

 

今後のラインナップは?

 

今後発売のラインナップは以下の通り。

  • 暗黒武術会編【第27話~第66話収録】 2018年8月28日発売/24,000円(税抜)
  • 仙水編【第67話~第94話収録】 2018年9月26日発売/17,000円(税抜)
  • 魔界編【第95話~第112話収録】 2018年10月26日発売/13,000円(税抜)

最終巻となる4巻目(魔界編)には、蔵馬と飛影の出会いを描いた幻の外伝「TWO SHOTS」と、原作コミックス最終巻収録の「のるか そるか」の2本のエピソードを初アニメーション化したスペシャルアニメが映像特典となっている。

 

 

とりあえず、説明はこんなところかな。

ネット上は、「劇場版だけ単品で出せ!」とか「なんで今更?」って声がやっぱり大きいわね・・・。

当時リアルタイムで見ていた層が、40歳前後の年齢になってきて、”お金に余裕があるんじゃないか”っていう狙いもあるかもね。

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事