日刊中年ジャンプ!

少年ジャンプ電子版だけのオリジナルサービスとは・・・

 

さて、前回、”少年ジャンプの電子版”の話をしたわね、今回はその続きよ。

”電子版”には「スペシャルなサービスがある」って話だよね?はやくはやく!!

ちょ、ちょっと落ち着きなさい!そうそう、そのスペシャルなサービス”っていうのはね・・・

・・・・・・・・・・ごくり。

ジャンプの好きなページを使った”オリジナルTシャツ”を作れるサービスのことなの!

・・・・・え、ええええええええええー!!!!!

 

そう、週刊少年ジャンプの”電子版”には好きなページをプリントしてオリジナルTシャツが作れるサービスがあるのだ。

選んだページによってはそれが、世界で1枚だけのTシャツになる可能性も・・・。

 

 

オリジナルTシャツ作り方は超簡単

 

Tシャツを作れるのは嬉しいけど、なんか色々と手間がかかって面倒くさそうだなあ・・・

ふっふっふ、それが驚くほど超簡単よ

じゃあ、まずはアンタが”Tシャツにしたいな~”と思うページを決めなさい

う~ん・・・・・・・じゃあこれに決めた!!

f:id:jump0707tan:20180623194451p:plain

・・・・・・・・・・

 

上のやり取りであったように、まずはお好きなページを決める。

ここで注意をしておかなくてはいけないことは、カラーページ・広告・情報ページ・読み切り作品などを選択することはできないということ。

ただし、電子版のおまけとして巻末に収録されているフルカラー版「ゆらぎ荘の幽奈さん」は指定することができる。

だが、基本的にTシャツのプリントとして指定できるのは”モノクロの漫画ページ”のみとなっている。

 

次にページの右下に表示される「Tシャツを買う」をタッチ。

 

f:id:jump0707tan:20180623194605j:plain

 

 

すると、すぐさま指定したページがプリントされたTシャツのイメージ画像が表示される。

 

f:id:jump0707tan:20180623195010j:plain

 

色は、ホワイトとネイビーの2種類から選ぶことができます(以前はマスタードカラーもあったが現在は無い)。

サイズは、S・M・Lの3種類。 

あとは、手順に沿って住所や支払い方法を入力すれば購入することが可能だ。

 

うわー簡単!!ようし、好きな漫画のページをどんどんTシャツにしちゃおう!!

ちょっと待ちなさいって!もちろん、Tシャツはタダではないわよ!

・・・・・・・・・ですよねー。

しかも、それが結構な値段なのよね~・・・・・・

 

 

ネックはTシャツ1枚の値段・・・・・。

 

しっかりと集英社の許可を得ているところは安心だし、好きな漫画ページを使ってオリジナルTシャツを作れるというのは、なかなか面白いサービスだとは思うだが、やはり「1枚3966円(税込)」と値段が高いところがネックだろうか。

そして、その他にも”送料が1080円”かかるのため、実質1枚5000円くらいかかってしまう計算に。

 

1枚、実質5000円ってたかっ!!

大量に作るわけでもないし、色々な権利をクリアするためにもお金がかかるだろうしね。

う~ん、気軽にシャレで作れるものじゃないのは残念だ・・・

まあね~、でも好きな漫画の印象的なシーンとかをTシャツにしておくと面白いかもね。

ああ、そういうコレクションをしてみても面白いかもね。

最後にメリット・デメリットを書いておくから、参考にして買うか決めてみるといいわ。

 

 

オリジナルTシャツサービスのメリット・デメリット

 

 

メリット
  • 好きな漫画の好きなページでオリジナルTシャツが作れる(世界で1枚かも)。
  • 「幽奈さん」はおまけのカラーページも指定ができるのでファンの人には嬉しい。
  • 好きな漫画を常に身に付けていられる幸福感が得られる。
  • みんなの注目の的という満足感が得られる。

 

 

デメリット
  • 色が、ホワイト・ネイビーの2種類しかない。
  • 値段が送料などを含めると1枚5000円ほどになり高額。
  • 届くまで3週間ほどかかる。
  • どういうクオリティのものか届くまでわからない。
  • 支払いがクレジットのみ。
  • モノクロページしか指定できない。

 

メリット少なっ!!

うーん、やっぱりどうしてもデメリットが目立っちゃうわね~。

今後の展開に期待・・・・。

 

やはり色の展開が2色しかないことや、届くまで3週間もかかってしまうために、届くころには欲しい熱が激しく低下している恐れがあること、届いてみないとTシャツのクオリティもやサイズ感もわかりづらいこと、それに値段も考えるとなかなか手が出しづらいサービスだという率直な感想である。

センタカラーといったカラーページをデザインとして指定できないのも残念。

せめてモノクロだけだったら、巻末の”作者のコメントページ”を指定できればデザインとして面白そうなのだが・・・。

 

ちなみに「ジャンプ+」で配信されているデジタルコミックで確認したところできなかったので、電子版の少年ジャンプだけのサービスなのだと思われる。

気になった方は一度、チェックしてみてはいかがだろうか?

 

 

 

ジャンプ

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

連載作品

  • 1980年~
  • 1990年~
  • 2000年~
  • 2010年~
  • 2020年~

増刊号

  • Special
  • 赤マル
  • The Revolution
  • クロス
  • Vジャンプ
  • GO!GO!
  • GAG Special
  • GIGA
  • Next
  • その他の増刊号

 最新記事